この世に日本酒と焼酎と、そして愛がある限り…

大好きな、日本酒と焼酎について語ります!時にニャンコ&サッカー&音楽など…腹の立つときは愚痴ります!(笑)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今から私が生きる道 ケータイ投稿記事

僕がいきる道、大好きなドラマのひとつです。

余命一年を宣告された進学校の男性教師が、残された一年を悔いないようにと必死に生きる物語です。

今日再放送で、久しぶりに見ました。

泣けますね…。


進学校ゆえに、親に束縛されることが多い生徒たちの姿も描かれていて

私の場合は、やりたいように生きなさい。と言われて育ててもらいました。
今となっては感謝だなぁ…なんて思ったりしました。


そんな両親も今は病気で、母は痴呆になってしまったので
もう料理もろくにできず、私はもう、母の料理は食べられないんだな…

母の作るお味噌汁が大好きだったけど、あのお味噌汁も、もう食べられないんだな…

なんて事まで思ってしまい

ポロポロ涙がこぼれました…


そんな母が、喜ぶことをしてあげられるかなぁ…

父を安心させてあげられるかなぁ…


私が、このドラマの主人公二人のように、
例え長い未来がないと分かっていても一緒になったように

幸せと思える結婚ができれば、両親を笑わせてあげられるのかなぁ。


そんなことを思いました。


もし私には人よりも余命が限られていたとして、

今まで生きていた年数よりも

残された年…又は月かもしれないとして


最期の時、それを長かったなぁ。充実していたなぁ。

と思えるだろうか。


今まで生きてきた年数よりも、終わりを宣告された後のことを、素晴らしかったと思えるだろうか。


いや、思えるようにならなければならないのだ。


今から私が生きる道。


全く悔いなく、全く間違いなく、なんて無理でしょう。


でも今から私が生きる道は、


決まっています。



自分も周りも、笑顔でいられる日々であるように


諦めないことです。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事