全体表示

[ リスト ]

金の息を吐く♥️

2-3歳頃の

第一時イヤイヤ期ころ

子ともは

とにかく
いやー
イヤー
嫌!

を言いますね。

こちらも
工夫を凝らし(笑)
考えを巡らせ(汗汗)
必死で対策を考える訳です。

例えば…
トイレに行こう と誘ったら
いや
と言われた。

じゃあ、と
トイレに行かないにしょう


いや
の答えを期待して
誘うと

うん。

と言われたり…

◯◯してからトイレに行こう
(◯◯はお片付け、だったり
ご本読み、とかだったり)

と区切りの良さそな
ところを
一応提案型にしてみたりっと。

その◯◯すら
いーやーだー

とむげに断られて
しまったり

そんな時はどうしたら
よいですかねー
と聞きたいけど

聞いているうちに

例にあげてるトイレの場合
タイミングを
逃してしまったりするので
できることなら

さっと切り替えて
ぱっとしたくして
ちゃっと

トイレを済ましてしまいたい

というのが

おやごごろ
(すみません。ちょっと使い方
変かもしれません)

というものでは
ないでしょうか。

けれどそれは
自分が楽したいわけではなく

子どもが
自分の身の回りのことを
行えるようになることで

自立ができてゆく
成長を導くためのものであって

生活の
流れのなかで
自然に獲得していくための
道筋を

親や保護者として

たすけにしてほしいので
やってるのでは
ないかと思うのですが
どうでしょうか。


ここで
問題になるのは

果たしてそれは
子どもが喜んでいるか

です。

無理やり何かをさせられて
5年10年たったとき

子どもはあなたに
ありがとう、あのときは

と言ってくれるかどうか
です。

もし
それが正しいと思うなら
そのやり方を続けるべきだし

もしかしたら
違うやり方があるかもしれないと
思われるなら

てん

を付けて

次をお読みください。




今日もblogを見ていただき
ありがとうございました。





あ、次は
また明日に
したいと思ふので
良ければ
また見てください。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事