清水興『徒然GROOVE』

NANIWA EXPのベーシスト清水興のブログ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

3週間振りやっ!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

NANIWAのレコーディングが終ってから、気が抜けたってわけじゃないけど、気付けばエライ長い間、blogがほったらかしになってしまっていた。
facebookの方はそこそこアップしていたものの、そおかあ、こっちは3週間も沈黙やったわけやね。

レコーディングの次の週はまず、Yammyのライヴだった。
NANIWAの新譜でもJASMINに詩をつけたセルフカバーバージョンを唄ってくれた彼女のライヴを普段と違う形で、ってことで、NANIWAのキーボードのけんちゃんと、韻シストのギターのTAKUに手伝ってもらって、新大阪のWAZZで演奏した。
けんちゃんも、TAKUもしっかりしてるから、打楽器無しでやってみようって思い付いてこんな編成になった。
いやぁ〜〜〜、改めて、けんちゃんの底力に感服したね。
実に気持ちよかった。
Yammyのよさを、彼女のバンドとは違った形で表現出来たんじゃないだろうか?
YAMZと名付けられたこのユニット、定期的にやってもいいかもね。

続いてHALKOの新作"a・k・a・n・a・i アカナイ"の発売記念パーティーに参加した。
彼女の地元西宮にある、このアルバムを録音したStudio NU-VUの上にある、Live NU-VUで行われた。
手ぶらで行くのも何なんで、たまたま見つけた、モエシャンドンのマグナムゴールドボトルをプレゼントした。
いやほんま、お祝いには最適、めっちゃ奇麗なボトルだった。
LOVEPEAバンドが集結してのライヴだったが、ゲストの天空オーケストラの岡野弘幹が一等賞だった。
祝詞を上げるわ、踊りまくるわ、とにかく他の追従を一切許さないエネルギーは流石だった。

続いてPANGAEAのツアー。
久々のオリジナルメンバーでのライヴだ。
若き陸もよく頑張ってくれたが、さすがオリジナルメンバーがそろうと、サウンドは更に深みを増す。
絵画的なPANGAEA WORLDが更に深みを増しつつあるのは間違いなかった。
新曲もだいぶたまって来たし、そろそろレコーディングって話もちらほらしている。

汐留のBlue Moodを皮切りに、高松 Olive Hall、広島 JIVE、京都 RAG、岐阜 SOUL DYNAの5カ所を楽しくまわらせてもらった。

大阪に帰って来た日には大阪Evessaのガード、青木康平と食事をした。
以前から一度会いたかった選手だった。
果たしてホントに強いハートを持った素晴らしい男だった。
俺と同じ誕生日だったのには驚いた。
しかも同じ申、もちろんふたまわり違うけどね(^^;;;
レギュラーシーズンもあと2試合。
Play off進出は決めているものの、2位争いは4チームがひしめき合う超激戦区のウェスタン・カンファレンスで少しでもいいシードを取ってファイナルを目指して欲しい。

翌日は難波のS.O.Ra.で行われたシークレット・ギグに参加した。
表向きは 芳野藤丸 金谷こうすけ BAD CITY NIGHT と銘打たれたライヴだったが、実はこれは桑名晴子の仕込みで、ふーちゃんこと藤丸さんの還暦を祝う本人だけが知らないパーティーだったのだ。
LOVEPEAバンドの面々を始め、桑名正博なども加わり、豪華絢爛なる還暦パーティーとなった。

とまあ、こんな感じの3週間ではあった。

もうちょっと、まめにアップするようにしまっさ!

Peace,

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事