全体表示

[ リスト ]

先週の土曜日、赤羽フロンティアで行われたクラブマッチに参加してきた。

イメージ 1

赤羽フロンティア本店に到着したのは夕暮れ、開始の6時を30分ほど過ぎた頃。

イメージ 2

申し訳ないが、遅刻に慣れてしまったこの身よ。

私が到着すると前半の三人目辺りで、余裕で間に合った(間に合ってない)。

イメージ 3

(画像はオグマ選手)


さてこのクラブマッチ、どの様なルールになっているかと言えば、簡単に説明すると非公式の練習会なだけで、JASGの主催するAPS公式記録会と同じルールで行われる。

違うところを言うと、競技の始まりが必ずシルエットスタートで

シルエット

ブルズアイ

プレート

と進み、終わりの競技はプレートとなる。

プレートは横並びの三射座で、上位三人が最後に撃ち、そこでランキングが進行形で決まると言う、緊張感を持ち上げる演出があり、震えに震える。

その他にも規定の弾速測定もあり、法律上の基準も もちろんクリアしなければならない。

因みに私のAPS-3の弾速はクローニーで93.99m/sだった。




さてさて、遅刻による最終射順の私のシルエットが開始する。


スタンディングは8mから…で、8mで終わる…終わった。

その代わりと言っては何だが、プローンは満射…。

24点



ブルズアイ

画像を撮って無い。

なんだか左に寄ったグルーピングで、第2ターゲットでちょいと右に修正したが少し遅かった。

途中で気付いてはいたが、あまり下手な事をして火傷するより無難にやり過ごしたのだ。

46-1 46-2で92-3x



プレート


第2射群で撃つ。

コレは言う事ないだろう…。

初弾外しから始まり、下段外し。

中段3枚目で過ぎた的を後撃ちし、上段でも連続して外すと言う。

もう集中力が散漫していた…。


イメージ 4

戒めの、優勝者とのツーショット。

イメージ 5



こんな感じで、項垂れて帰路に着く。

修行足らず。




今回も赤羽フロンティア様、参加選手の皆様、ありがとうございました。

また、よろしくお願いします。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事