日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全180ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

削った だ!

先日、とある方からグリップを削る依頼を受けました。

と言っても私が趣味で削っただけなのですが。

ノーマルのアナトミカルグリップです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


削りました。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

依頼者さんは私よりも手が小さいので、小ぶりにしてあります。

合えば良いのですが…。




これは私のですが、アイリスシャッターも作ってみました。

ペンタックスの望遠レンズから取り出した物です。

絞りきってしか使わないので、今までのピープタイプと変わらなくて意味ないですが…。

イメージ 9

イメージ 10

開く コメント(0)

今日の朝練

昨日の晩、思いつきでグリップを削ってみたので今朝撃ってみた(自分の)。

結構、削った。

グリップ削って点数は変わらないとは思うが、少しでもブルズアイが撃ちやすくなればと考える。

それに合わせてトリガーを1目盛半前進させた。


ブルズアイ

イメージ 1


真ん中はコールドスタート。

左のみ仕様違いで着弾は少し上。

右は最後にリアサイトをワンクリック右にして撃ってみた。

上下のサイティングの甘さがあるなと感じる。


それと、この途中に紙プレートを一周撃ってみた。

的内には全弾入っていたので、後は撃ち込んで馴染んで行ければなぁと思う。

開く コメント(2)

昨日の午後、遅めに家を出た私は富士見スポーツシューターズさんの練習会に参加してきた。

午後2時を回る頃、現地に到着。

この日は、家での用事が長くなり出発が遅れてしまった。


現地に到着すると、挨拶と受付を済ませる。

程なく、HOKOさんが素麺を作ってくれてそれを有り難く頂く。

食べ終わるや否や、点取りの号令と共に組み分けされる。

もちろん参加で、ムロさんチームでのブルズアイスタート。

前回の練習会(公式って書いていたけど公式じゃないよね)以来ガンケースを開けていなくて、しかも前回の最後にフロントサイトを変えて撃っていなかった。



ブルズアイスタート&弾出し

第1ターンで5点を撃ってから撃ち方が何となくわかった。


プレートは中段までは順調だったが、苦手な上段で連続ミス。


シルエットは上段初弾で狙点ミス、9mで感覚を掴んで18点。

プローンは10mミス。

イメージ 1


やっぱり撃ち込んでいないので、据銃によるミスやトリガーによるミスが多かった。

前回と同じくプレートとブルズアイのミスが目立つ試合だった(練習せいよ…)。


イメージ 2


今回も富士見スポーツシューターズ様、参加選手の皆様、ありがとうございました。

また、よろしくお願い致します。

開く コメント(0)

先日、富士見スポーツシューターズの練習会に参加させて頂いた。

午後からの参加であったが午前、午後とも参加人数が多く盛況だった。

私は本大会後に数回練習はしていたが、本格的に撃つのは久しぶり。

狙点を確認する為に一周軽く撃ち、調整する。

その後、午後の点取りがあったので参加。


プレートスタート

イメージ 1


まぁ、本大会後ほぼ撃ってないのでこんな感じであろうなとは思ったが、ブルズアイの5点はちと悪い傾向ではないかと。

今期の対策はブルズアイ、プレートを中心に考えて行きたいと思う。


何にせよ、今期もAPSカップが始まったなと感じる午後であった。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



今回も富士見スポーツシューターズ様、参加選手の皆様、ありがとうございました。

またよろしくお願い致します。

開く コメント(0)

今期も本大会に参加させて頂きました。

イメージ 1

イメージ 2

会場は何時もの浅草の都立産業貿易センター、台東館である。

当日は生憎の雨、我々が使うエアコンプレストガンにとっては厳しい状況だが、毎年の茹だる様な蒸し暑さは影を潜める気候となっていた。


イメージ 3

イメージ 4

私は、いつもお世話になっている赤羽フロンティアさんのAPS体験会設営に参加させて頂いてから本番を待つ事にした。


イメージ 5

8階のレストランで初めて食事をする。

イメージ 6

時間が来たので、受付、銃検査、試射を済ませて試合開始まで待機スペースで待機。


予定の14時50分から20分遅れの15時10分、試合開始。


シルエットスタート、クラブマッチと同じスタートである。

先ず8mから順に撃ち、10mでミスしたが18点で終えた。

プローンはやはり10mで2発ミスし、どちらも下着弾だったので狙点を上げて対応、15点。

合計33点、まだ死んでいない。


そのままの流れでブルズアイ。

第1ターゲット、手は震えていない。

が、トリガーが緊張で硬く感じ2発5点飛ばし。

酷い。


第2ターゲット、手は震えていない。

が、トリガーが硬く感じジックリとシアを落とそうと意識したが2発5点に飛ばし。

なんやねん。


はい死んだ〜。

イメージ 7



プレート

今回も耳栓を使用。

下段クリア、中段初弾でミスして途中ゾンビが有ったが確認してOK。

上段最終弾は倒したかったが痛恨のミス。


イメージ 8

結果は161-2x

ブルズアイの下手さが顕著に表れてしまった。

基本のブルズアイを試合で上手に撃てる様に、30期は特訓して行きたい。

それと、プレート後半の安定と再現性。

課題ばかりが残る29期であったが、充実したシーズンだった。



イメージ 9

表彰台に登る先輩と仲間たち



皆様、第29期はありがとうございました。

第30期も、ご迷惑お掛けするかも知れませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

開く コメント(2)

全180ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事