ヨリドリ yori-dori 「羊毛フェルトと野鳥のお部屋」

野鳥の魅力をぎゅっと羊毛ボールに込めました。野鳥の写真も

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

連休は、日光に行ってきました。
割と直前に旅行の予定を立てたら、めぼしい宿やホテルはみんな満室😭
唯一、日光の宿が予約できたのです。
日光・・・とても寒かったです。
イメージ 1

華厳の滝も完全に雪景色❄(滝のあたり雪が青く見えるのはなぜ?不思議です。)

イメージ 8
中禅寺湖。山に雪がかかっていて、絶景でした。

日光の寒さを少し甘く見てました。
普段生活している場所の「真冬で一番寒い時の服装」で行ったのですが、寒すぎました。
スキーに行く服装じゃないとダメですね。靴はスノーブーツくらいでOKな感じでした。


とはいえ、観光しました。小雪が散らつく中の東照宮。
家族が寒さでヘロヘロになってしまい、あまりゆっくり見られなかったのですが、私の目当ては超有名なこの眠り猫!
イメージ 2


の裏にいる雀ちゃんです。
イメージ 3

 竹に雀。
これは、猫が眠っているから、雀も襲われず遊んでいられる→平和だ! という平穏な世の中を表しているそうです。
奥が深いです。

他にも、鳥の彫刻がいっぱいあってゆっくり撮りたかったのですが、追われるようにして撮影。

イメージ 4
青い鳥。なんだろう。。
イメージ 5
鳩??
イメージ 6
キジ??だろうか?


どの鳥も何の鳥かよくわからなかったけど、
すずめはすずめだとよーくわかりました。

すずめが元気なのは、平和の証し!
江戸時代からすずめは親しみのある存在だったのね、きっと。
こちらは、ヨリドリ作の箱入りスズメちゃんです。
ラッキーアイテムの雀ちゃんです。

イメージ 17


わたし、「出不精バードウォッチャー」なんです。
探鳥会など、行ってみたいけど、勇気がなくて。。

家の近所なども、ため池があるけど、歩いて写真撮っていて、
知っている人に見られたり、声かけられたりするのも、恥ずかしいし。
というわけで、家の中からやベランダからこっそり撮っているのです。
でも、たま〜にどうしても外に鳥を見に行きたくなります。

昨年、水戸の千波湖でハクチョウさんを見かけてから、野生の飛来する白鳥を見てみたいなーと思っていました。
調べたら、家の近くでは、潮来の北浦や東庄に飛来しているとのこと。
でも、昨年ぐずぐずしていたら、白鳥さんたちはシベリアに帰ってしまいました。

そこで、今年は行くぞー!!と決めていました。
茨城方面に行く用事ができたので、土曜日に北浦の「白鳥の里」に行くことに。
事前に調べたら「毎年100羽のハクチョウが飛来」「SNS映えする」との宣伝文句。
期待に満ちていきました。道にまよったりしながら、やっとたどりついたのですが。。。。

イメージ 1

大量のカモカモカモ。そしてハクチョウが3羽。
3羽ともコブハクチョウです。
。。いいんですけどね、コブハクチョウも可愛いし。。
でもオオハクチョウやコハクチョウがいると思っていたので。
餌をもとめて移動してしまったのかな。時間帯が悪かったのかもしれません。
しかも、餌付けされているので、カモやカモメがばさばさと
とびかかってきます〜。
車道にもわらわら飛び出ているし。。。

ユリカモメ。近っ。
イメージ 2

餌の方に向かってワラワラと移動するオナガガモ。
イメージ 3

まあ、ハクチョウには会えたのですが、100羽とかSNS映えというワードを想像していたので
ほんの少し、期待外れというか。。


しかも、帰り道の家に近い川にもコブハクチョウを発見してしまった。。
イメージ 4

というわけで、早速次の日、リベンジ。
今度は千葉県東庄の「夏目の堰」です!
こちらは主にコハクチョウ1000羽飛来しているらしいとの情報。

さすがに移動しちゃっていても、3羽ってことはないだろうと期待。
しかも、白鳥の里の半分の距離!

よくわからなかったので、お隣の「東庄県民の森」に車を停めました。
管理事務所のところに駐車できたみたいだけど、
下にとめたら、山道をかなーりアップダウンしなきゃいけなくて。。
上にとめればよかった。
っていうか、後でわかるのだけど、みなさん堰の周りに路駐してました。

まあ、でも、山道を登ったのとても盛り上がり。高台から少し堰が見えました。
イメージ 5
いるいる!!しかも、鳴き声がすごーい!!クォークォーって大音量!!期待大!!

飛んでいる白鳥も見えて、なんだかあせる。
そして
イメージ 6

なんとコハクチョウ山盛り!!!
まさに、わんさかぎっしりです。。
感動。。。

イメージ 7
近くを飛んでくれたり

イメージ 8
優雅に泳いでいたり。。

イメージ 9
撮るのが難しかったけど、飛び立つ瞬間は迫力があって、何度見ても飽きないと思いました。

イメージ 10
飛んでいる姿も美しい!!うっとり。。。
オオハクチョウは確認できなかったけど、すごーく満足です!!

そして、ハクチョウ以外も。。

イメージ 11
カンムリカイツブリさん

イメージ 12
ミコアイサ
この前、テレビでやっていた、「パンダガモ」ことミコアイサ!!
初見です〜!!大量なカモの間からすーっと近くに来てくれました。。
イメージ 13
ミコアイサ女の子もいました。

家に帰ってから知ったのですが。
夏目の堰には「トモエガモ」もいるとのこと。
撮った写真をチェックしてみたら、
とりあえず写りこんでいました。
知っていればなー、これだけ残念(-_-;)
イメージ 14

イメージ 15


イメージ 16

夏目の堰、シベリアに帰ってしまう前に、もう一度見に来たいな〜と思いました。
このあたり、昔は雁なんかも飛来していたみたい。
白鳥も年々増えているようなので、雁なんかもやってきてくれたら素敵だなー、なんて思いました。

2018年、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

今日はネット販売のお話です。
ミンネ(minne)というハンドメイド専用のネット販売サイトがあります。
ヨリドリは、昨年もミンネでほそぼそと、フェルト製品を販売していました。

昨年末はイベントが続いていたので、ミンネの方は閉じていたのですが、
年明けからは、しばらくミンネ用の品物の数を増やしていきたいと思っています。
目標は1月いっぱいで20点アップ!

ネット通販用の写真を撮るの、なかなか大変です💦
ミンネで人気の作家のみなさんとても素敵な写真をアップされています〜
商品と一緒に、素敵なおしゃれ雑貨が写っていたりします。
なかなか商品映えする、雑貨がなかなか家にありません。
商品写真用の雑貨がほしいものです。

ミンネには、スズメ、メジロ、シマエナガ、ニワトリのストラップやブローチを出品しました。
なお、要領が悪く、1点出品するのに、一日がかりです〜 


イメージ 1



イメージ 2


そのほか、ギャラリーでぜひご覧ください


それでは、今日の出不精バードウォッチング。
カーテンをひらいたら、窓の外にノスリの姿が!!!
こっち見てる〜
イメージ 3

ノスリの目ってなんだか、優しい感じがします。
トビやハイタカなどにくらべて、なんとなく穏やかな顔のような。。。
ずーっとこの木にとまっていて、次の日の朝にも同じ木にいました!!

ちょっと画像粗いですが。。。
イメージ 4


やっぱりかわいい。。。。
ここがお気に入りの場所になって、毎日来てくれるといいなあ〜
トリの市、終わりました!!足を運んでくださった方、本当にありがとうございました。
出店している方も、お客様も鳥好きさんが多くて、
とっても楽しいイベントでした。
野鳥の会のスタッフの方々もフレンドリーで2日間暖かい雰囲気の中で出店できました。
あまりにも楽しかったので、数日たってもまだぼんやりしています。

私も鳥グッズが好きなので、一お客さんになって、いっぱいお買い物してしまいました💦
どれも可愛くて、家で眺めてムフムフしています~♡

イメージ 1

イメージ 2


最近、制作に時間をかけていて、あまり鳥を見ていなかったのですが、鳥好きさんたちのパワーを浴びて、ベランダバードウォッチングの時間を増やしたいという気持ちがふつふつと沸いてきました。

隙間時間のベランダバードウォッチング。30分を目安に家のベランダで鳥を眺めます。

今日は、ベランダに出たら、早速エナガがジュリジュリ鳴いてました。
イメージ 3
途中、警戒するような鳴き声がして、空を見たら、ノスリが飛んでました。
わかるんですかねー。
イメージ 4
すずめにまぎれた、カシラダカ。
イメージ 5

イメージ 6

ジッ、ジッという鳴き声。ウグイスです。スズメとケンカしていました。

イメージ 7
目つきの悪い、アオジ。かわいいなあ。。
イメージ 8
モズの♂。

遠いし、写真はボケボケですみませんが、ぼちぼちベランダバードウォッチングの成果も載せていきたいです。

イメージ 1

先週、無印良品有楽町店にて、JICA✖️MUJI のキルギス羊毛フェルトのワークショップを見学させていただきました。

羊毛フェルトワークは、JICAがキルギスのイシク・クル州で進めている、自立支援のプロジェクトだそうです。キルギスの女性が羊毛フェルトの技術を見につけて、生活の糧にできるという取り組みです。できた製品を見ても、フェルトの技術は大変高いです。
そして、羊毛はすべて草木染めで染めてあります。とても優しい色です。

イメージ 2

イメージ 3


特にブルー。タイセイという葉で染められていて、キルギスの女性の眉を染めるのに使われてきた染料だそうです。
プロフェッショナルなキルギスの羊毛技術者の華麗な水フェルトさばきには感動しました。

イメージ 4

ワークショップ参加者の作品も、みなさん思い思いに素敵に出来上がっていました。

私は、ワークショップには参加しなかったので、イシク・クルxmujiのクリスマスギフト、「ユキヒョウ」を購入させていただきました。こちらは、mujiのオンラインで購入できるようです。羊やヤギもかわいかったですよ~。
イメージ 5

そして、ユキヒョウの後ろにぼやけて写っているのは。。。また、こちらは後日お知らせいたしますね。


全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事