ヨリドリ yori-dori 「羊毛フェルトと野鳥のお部屋」

野鳥の魅力をぎゅっと羊毛ボールに込めました。野鳥の写真も

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]

デザインフェスタ、おつかれさまでした!
ブースにいらしてくださった方、そしてたくさんのお店の中からyori-doriの作品をお迎えしてくださった方、本当にありがとうございました!
色々、至らなかった点、反省点も多々ありますが、今回もとても楽しかったです!!

そして、今回、とってもハッピーなお知らせです。なんと、日本野鳥の会のイベント、
日本野鳥の会 第5回トリの市
に参加させていただくことになりました。
日本野鳥の会の方に声をかけていただけるなんて、夢のようです。

イメージ 2


しかも、リンク先をみていただけると、おわかりだと思いますが、
とても人気の作家さまや、イベントで行列のできる作家さまがそろっています!!
そのような中に入れてもらえるなんて、光栄すぎます。。
っていうか、いっぱい買ってしまいそうです。

身の引き締まる思いで、あと一か月、がんばって制作したいと思います。

トリの市のyori-dori紹介コメントは、このようなコメントにしていただけました。

ころころした野鳥を羊毛フェルトでつくっているyori-doriさん。小さなコロコロとあなどってはいけません。子どもの頃から野鳥好きで、図鑑片手に観察をしていた作家さんのため、小さなコロコロの中に「その鳥らしさ」が詰まっています。思わず集めたくなってしまう!そんな野鳥たちを、ぜひ見に来てくださいね。

事前の私の文章に、素敵な言葉を加えてくださりました。
デザインフェスタに出ると、いろいろ心が揺れてしまいますが、初心に戻って
本当に、このコメントのような作品が作れるよう、がんばりたいです。

イメージ 1

最後に、15分ベランダ-バードウォッチングです。
今回は、ヨシ原のホオジロやカシラダカを探していたのですが、
よーく見たら、青いのがいました!!カワセミちゃん。
望遠レンズで見なきゃ、きづきませんでした~
遠いし暗いしぼんやりですが、
たった15分、ベランダでカワセミに会えました~!!

イメージ 3

トリの市でもカワセミなど、私の大好きな身近な鳥さんを
多めに作って持っていきたいと思っています!!


イメージ 4


猛禽大好きなyori-doriです。

今日は、タカの話とデザフェス告知です。

前回の記事でベランダバードウォッチングの時間をとるぞ!
と書きました。

毎回、15分くらいしか鳥を見る時間がないのですが。。
昨日はそのたった15分に奇跡の猛禽祭りが!!

ヨシ原に、いっぱいすずめちゃんが鈴なりになっていたので、
それを撮ろうと思ったら、なんだか不穏な空気が。
空を見ると、カラスが何か猛禽とバトルしています。
(猛禽が現れる前に、ヨシ原に不穏な空気が流れることがあります!!緊張感というか・・
小鳥たちが察知しているのでしょうかねー)

イメージ 1


ん?ノスリ?ちょっとお腹の模様が違うし、なんだろう???
写真に撮ったのをあとで調べてみました。
イメージ 2



この顏の模様などから、「ハイイロチュウヒ♀」
と判断いたしました!!

こちら「お初」マークです~!!うれしいー💕
今までも、ナゾの猛禽と出会っていまして、
写真も不鮮明ながらもしかしてチュウヒかなー
なんて思ったこともあったのですが。


そして、チュウヒらしきものが飛び去ったほんの数秒後。。。
ヨシ原のすずめたちが、ピャーッと飛び去っていきましたー。
そしてファサーッと羽音も無く小ぶりな猛禽がつっこんできました。
イメージ 3


水路の横に降り立ったのは、「ハイタカ」っぽいです。
すずめちゃんたちは、無事逃げ切ったようです。
完全にこっち見てます。タカは目がいいんですよね。
絶対私と目が合っています!!

しばらくすると、飛んで、ちょっと離れた枝に止まりました。
イメージ 4


ぼやけていますが。。。

いやー、ほんの15分くらいで、
お初のハイイロチュウヒとハイタカを目撃できて
うれしい限り〜♡

やっぱり15分ベランダバードウォッチング、時間があれば続けたいと思います!!

明日はデザインフェスタです〜!!
東京ビッグサイト 両日
ブース番号 G-558
東7ホールです〜

公式サイト デザインフェスタ46


イメージ 5

イメージ 6


日曜日は早めに切りあげてしまうかもしれません。
お台場近辺にお立ち寄りの際は
ぜひあそびに来てくださいませ♡♡

保存保存保存
かねてから行きたかった、鳥カフェ。
お誘いを受けて、ついに訪れる機会がやってきました。
がんばって、高速バスにて上京です!!

まずは、ことりカフェ。三鷹のジブリ美術館の目の前にあります。かなり混雑しています。ぎりぎり並ばずに入れましたが。
大きなガラス張りの部屋に、いっぱいことりさんがいます。もうもふもふで、愛らしくて、悶絶しそう〜。
ブランコをはげしくゆらしたり、毛づくろいしあったり♡まったくもって見飽きません。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


メニューは、あひるのカレーと、あひるのロールケーキを注文しました。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


食器から、お店の片隅のことりグッズまで、鳥づくし!!



イメージ 9

んー、ドアップ。キュートです〜^^

一転、ことりカフェから少し歩いたところにある、鷹匠茶屋へ。
こちらは、ちょっと上級コース!雰囲気からして入りにくい〜!!
猛禽を連れた常連さんには、情報交換の場となっているようです!!
猛禽好きの私はちょっとドキドキしながら、ハヤブサさんやハリスホークさんをながめていました。
チョウゲンボウが、お客さんの猛禽が来ると、細くなったりして、しばらくするとまたふくらんで、面白かった!
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

さいごは、井の頭公園の自然文化園。
こちらもはじめて訪れました。
イメージ 13

象さんや猿山なんかもありましたが。。。
意外に鳥もいっぱい!!

リスの小道、みたいなところには、アカハラ
イメージ 14

ヤマガラ!
イメージ 15

そして、美しい声で鳴いているのは
憧れのオオルリ〜!!
たぶん、私、本物は初めて見たかもしれません!

イメージ 16
いつか、自然の中で出会ってみたい♡♡


都会の中、歩いていける範囲の中に、こういうスポットがたくさんあるなんて、懐が深い。
自然文化園では、お子さん連れの鳥解説ツアーなんかもあったりして、いろいろ知ろうという姿勢がすばらしなあと感心しました。それが、無理している風もなく、自然にできている。。さすが吉祥寺です!

にほんブログ村ブログランキング参加用リンク

にほんブログ村
にほんブログ村

ベランダからのバードウォッチング。
先日キジのオス同士が鉢合わせてにらみ合いしてました。その続きです。

メスと幼鳥とオスが、のんびりエサを食べているところに現れた、新たなオス。
家族だんらんを妨害してきたのね!!なんて思ってよーく見てみたら、
あれ、左目の瞬膜がとじたまま。。。
朝に前にメス・幼鳥と一緒にいたオスでは????
あれから6時間。閉じっぱなし??
お父さんっぽくふるまっていたキジが入れ替わったの??
それとも、これはやっぱり別のオスで、わりと瞬膜って閉じっぱなしになりがちなの????
ほんと、わけわからないですーー(汗)


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
まあ、とりあえず、オス同士のにらみ合いです。
イメージ 2

とびかかった!!
ブレた〜!!
イメージ 3

そして、メスのいるところに乱入!!

メスがあわててよけます。
そしたら・・
幼鳥もひょこっと顔を出しました。
マルで囲んだところにいます!
すぐヨシ原に逃げ込みました。
イメージ 4

その後、瞬膜閉じた方が、
「勝負はあっちでつけようぜ」とばかりに
飛び立ち、戦いの場は移動。

イメージ 5

この後から、長かった〜。
にらみ合い、とびかかり、駆け引き。
ずーっとずーっとやっていました。

イメージ 6

イメージ 1

イメージ 7

イメージ 8

一体、どちらが優勢なのかな?
顔の区別つかないから、瞬膜で見分けようかな。
右が瞬膜とじっぱなしオス。
イメージ 9
次の瞬間。。。
イメージ 10

ガッ!

見開く。。
瞬膜、あけられるんじゃん!
もうどっちがとっちか、見分けつかなくなってしまった。

このままの状態で一時間以上にらみ合いが続きました。

イメージ 11
もはや、メスと幼鳥は別のところでエサ食べています。
イメージ 12
アオサギさんもケンカの横でのんびりご飯。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

結局、このまま夕方になり、薄暗くなってきました。
私も夕飯の支度しなきゃで、タイムオーバー。。。
時々窓から見たけどずーっとにらみあってました。
その後、まだオスの姿をみていないので、どちらが勝ったのか、不明です。
(見てもわからないかもしれないけど)
もしかして、オスって「このメスはオレの奥さん。この子はオレの子供だ」って血のつながりの確信はないのかしら。
とりあえず、縄張りとその縄張りにいるメスは「自分のものだ〜」
って感じなんですかね??

にほんブログ村ブログランキング参加用リンク

にほんブログ村
にほんブログ村



いつものベランダバードウォッチング。
今日は久しぶりにメスのキジが見えました。
しかも、背をのばしてすご〜く警戒しているようです。
もしかして、幼鳥を連れているのかも!よーくよーく眺めていると。。。
一羽だけいました!
すぐに茂みに隠れちゃうので、一瞬しか確認できなかったけど。
イメージ 1

こちらはアップ。
イメージ 2

昨年は、同じ場所で6羽のキジの赤ちゃんを確認しました。今年は生まれなかったのかな、と思っていたのでひとまず安心。
↓ちなみに昨年のキジさんたち。
イメージ 3


イメージ 4

で、今年。オスはどこかな、と思ったら、少し離れたところにいました。
ん、このオスなにかおかしい。左目が黄色でなくて、薄い膜がかかっているようです。「瞬膜」という目を保護する瞼のようなものが閉じたままになっているようです。
イメージ 5

さらに。
このオス、地べたにぺたーんと寝転んでしまいました。
こんなにリラックス?しているキジ。見たことない。何のんきに休んでいるの??
とも思ったけれど、もしかして、傷付いたふりをして、敵を母子から遠ざけているのだろうかとも考えたり。
まだまだ、キジの生態のことも知らないことばかりです。。。
イメージ 6

そして、約6時間後。ふたたびベランダから外を見てみたら、またキジたちがいます。
幼鳥がいるかなー と観察していると。。。。
遠くにもう一羽、オスの姿が!!
なんだか、ものものしい雰囲気です。

イメージ 7


少しずつ、オスはこちらに近づいてきています。一体どうなるの???幼鳥は??
。。長くなってしまったのでPart2に続きます〜!
↓↓↓
キジの幼鳥とオス同士の戦い Part2


にほんブログ村ブログランキング参加用リンク

にほんブログ村
にほんブログ村


全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事