伊方原発差し止め…全く呆れる

12月13日、広島高裁(野上裁判長)は伊方原発3号機の運転差し止めを決定した。先に住民申請を却下した広島地裁決定を覆したものだ。高裁レベルでは初めてと言う。 「阿蘇山の火砕流が到達する可能性が小さいとは言えない。立地として不適」 「住民の生命,身体への具体的危険がある」 というもの(毎日新聞より)。 驚いた。9万年前の阿蘇山噴火が再発し、火砕流が四国にまで来て原発を襲うかも知れないと言っているのだ。また原子力規制委員会の判断は「不合理」だと判定している。 以前、大飯原発とか高浜原発で地裁が差し止め判決を下した時、僕は、一地裁がこういう高度に技術的、政治的判断をするのはおかしい、と書いた。 http://blogs.yahoo.co.jp/ko_yaすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事