ユーカリクリニック

この国の人々が心の底から笑える日が早く来ますように

ユーカリ栽培日記

すべて表示

遅れを取り戻せるか?

先日待ちに待った播種温室が完成した事をお知らせしました。


おかげさまで現在はその中で沢山のバオバブが寒さを凌ぎ、と言うよりも今年に限っては暖冬のおかげで、一旦落葉した葉が再度芽吹き出し春の再来のようです。

今回、久しぶりに種まきを行ったのは、以下の通り 11種類。

robusta longirostrata camaldulensis obtusa goniocalyx rudis globulus viminalis haemastoma microcorys amplifolia。

上記はアチコチの動物園からの飼料苗としてのユーカリの注文です。他にも切り枝生産者から委託注文もあって、あっと言う間に播種用の施設は半分が占領されました。栽培棟がほぼ全壊だったので播種施設を増設しておいたのですが予定を超える占有率になってしまいました。

こうなることを見越しての増設でしたが、もしも設備投資していなかったら今頃は大変なことになっていたでしょうね。

来年度の決済は、かなりの利益が出ても台風被害による除却損で帳簿上はチャラになってしまうんでしょうね。

実際にはかなり頭の痛い資金繰りとなりそうなんですが・・。


合 掌!
下の文字をクリックしてくれると私は喜びます。

その他の最新記事

すべて表示

ろくでなし

2018/11/20(火) 午前 10:37

ろくでなしだけど、人でなしじゃない。 これが最近の自己評価。 春に連絡があって、秋に植栽予定だった堺市の某産婦人科の新築緑化工事。 今週末が最終打合せの予定だったのに、このタイミングで施工のキャンセル!もう材料は発注してるって言うのに、安く見られたもんですよね。それでキャンセル料もなし!この状態はどう表現す ...すべて表示すべて表示

播種!近日再開!!

2018/11/12(月) 午前 0:09

ついに播種温室修理完了です。 この日が来るまでのことを 幾星霜や艱難辛苦などと言う言葉を使って表現しても、今の日本では理解できる人がどれほどいるんでしょうね?もうすぐカルトクイズに分類されてしまうかもしれません。 そういうことは私の仕事ではありませんので、専門の方に任せておくことにしましょう。 ...すべて表示すべて表示

間もなく播種温室再開です

2018/10/29(月) 午後 2:56

本当に日がたつのは早いですね。 台風からもうすぐ2ヶ月 育苗用の温室はほぼ変わりなく、まだ解体作業が完了していませんが再開の目途だけは立ちそうな雰囲気。  播種用の温室が完成しても、定植できるまでに掛かる時間はおおよそ2ヶ月なのでその間に建直せれば良いかな?と考えています。 厄介なことが ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事