ユーカリクリニック

この国の人々が心の底から笑える日が早く来ますように

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

7.ビリディス(糸葉ユーカリ)
Eucalyptus viridis Green mallee



説明:このユーカリもスモールマリーということなので極端な大木にはならないようです。

   主幹がデーンと主張する杉や檜のようなタイプではなく、どちらかといえば

   ミヤマツツジやシャラ(ナツツバキ)のようになるようです。

   私のところにあるのはまだまだ小さなものですが鉢植えのためか成長は

   とてもゆったりとしています。

特徴:葉の形状は発芽して双葉が出たら次の本葉の時にはもうすでにその性質を充分に現しています。

   ゴニオカリックスやディシペンス、それに先に出ているテトラゴナなどと違い

   幼葉と末葉(木が大きくなってからの葉)との差が余り感じられません。すぐに細長い葉を表し   
   てきます。ユーカリオイルの生産につかわれます。

   マリータイプですから、株立ちのようになります。時々細長い木になります。

   ユーカリオイル生産においてたくさんの油点を持つ槍先状の葉をつけます。

   花の色は白 。

この記事に

閉じる コメント(6)

おはようございます
さっそく おじゃましました
ユーカリにもいろいろ種類があるのですね
主人は鼻炎なので アレンジの時に教室で頂いて来ました
枕元に置いた上げたけど 匂わないぞって おいおい そうとう鼻が悪いのか (^^)
慢性鼻炎のようですね 葉っぱを揉むといいのかしら

2009/5/28(木) 午前 9:55 [ なし ] 返信する

顔アイコン

みっちゃんさんこんにちわ。
ユーカリも使い方やタイミングを間違えるとかえって症状が悪化してしまいますからキチンとお勉強して使ってくださいね。
香りをかぐ程度なら身体には大した害もありませんが、
ハーブティーのようにして飲むのなら種類を間違えないようにしてくださいね。全く正反対の効能のものがあるようですので。

2009/5/28(木) 午後 2:13 koaramate 返信する

顔アイコン

各所に沸いてすみません。。。
こんな変わった形をしたユーカリもあるんですね!ビックリです!

今日ある所からユーカリグラウスセンスの種を入手しました。
培われたノウハウを伺うわけにはいきませんが、
基本的には一般的な発芽手法
(バーミキュライトあたりで種まきして云々)
で大丈夫なものでしょうか? 削除

2009/5/29(金) 午前 0:39 [ Kamei ] 返信する

顔アイコン

どっからでも沸いてくださいよ。私は何の問題もありませんから。
ちなみにグラウスセンスはTingiringi gum と呼ばれます。高さ約50メートルになる木です。名前は、末端枝、花芽と果物の白蝋が語源です。それは、そのより大きな、円筒形の、白い粉の吹いた果物によって、他の関連した種を区別されます。
末端枝は、通常白い粉の吹いています。幼葉は長さ1.5〜7cmと幅2〜8cmの大きさになります。
末葉は、6〜17cmの長さで、槍先状の形をしています。酸性土を好むようです。
特別な発芽手法は必要ないと思います。

2009/5/29(金) 午前 9:21 koaramate 返信する

顔アイコン

ご指導ありがとうございましたー。
とにかくチャレンジしてみます^^! 削除

2009/5/29(金) 午後 3:29 [ Kamei ] 返信する

顔アイコン

Kameiさんこんにちわ。
ユーカリはどちらかと言えば高温多湿の状態の方が発芽率はよいようです。
ただ、どんなものでもそうですが度が過ぎるといけません。
そのボーダーラインが肌でわかるようになるまではかなりお金を捨てる覚悟でないといけません。
趣味でするのならあまりこだわらないことですね。
深みにはまると私のように色んなものを失いますよ。

2009/5/29(金) 午後 4:22 koaramate 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事