ユーカリクリニック

この国の人々が心の底から笑える日が早く来ますように

お知らせ

[ リスト | 詳細 ]

現在ブログ広告をクリックしてもらって獲得したポイントで苗のプレゼントをしようとたくらんでいます。ぜひご参加ください。
弊社HPのhttp://koaramate.eco.coocan.jp/へもお越しください。=== タイトル ===
記事検索
検索

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

播種!近日再開!!

ついに播種温室修理完了です。


この日が来るまでのことを

幾星霜や艱難辛苦などと言う言葉を使って表現しても、今の日本では理解できる人がどれほどいるんでしょうね?もうすぐカルトクイズに分類されてしまうかもしれません。

そういうことは私の仕事ではありませんので、専門の方に任せておくことにしましょう。

週明けから20日頃までにはほぼ全ての種まきを終えて、後は発芽率の心配に専念したいところです。

弊社はようやくココまでこぎ着けることが出来ましたが、まだ得意先さまでも台風による倒木がそのままになっている部分もかなり残っています。

生活の支障の出るような箇所は既に取り除きましたが、当分2次災害が出ることもないだろうというような部分は見苦しいですがそのまま放置して辛抱をしていただいています。

庭の手入れも年内に全てが完了できるような状態ではありませんので、それが済んでから早くて2月下旬から3月にかけての対応になることでしょう。一日も早く対応したいのは山々なのですが・・・。


合 掌!
下の文字をクリックしてくれると私は喜びます。

この記事に

開く コメント(2)

本当に日がたつのは早いですね。


台風からもうすぐ2ヶ月

育苗用の温室はほぼ変わりなく、まだ解体作業が完了していませんが再開の目途だけは立ちそうな雰囲気。

 播種用の温室が完成しても、定植できるまでに掛かる時間はおおよそ2ヶ月なのでその間に建直せれば良いかな?と考えています。

厄介なことが1つ、それは冬場の強風。

風にあおられるとビニールを展開しづらいんでね。

それさえなければ、大丈夫。

最後に保険請求と補修にかかる経費の資金繰りをうまくクリアー出来れば、もう何も心配することは無し。結末は神様だけが知っていると言うことです。


合 掌!
下の文字をクリックしてくれると私は喜びます。

この記事に

開く コメント(0)

Can you give me an update on what you are doing?


でもいいんだけど

We are on track.

 順調ですって答えたいですね。でも実際はそんなに都合良くは行かなくて。

We are behind schedule.

 遅れ気味です。ですね。

台風で酷く壊れてしまった温室は、少しずつ解体を進めていますが、他の仕事を品柄ですので遅れがちです。畑のユーカリは、ゴニオカリックスとプンクタータを除いて他の種類はほぼ6月頃のような状態です。

6月は一番飼料として供給しやすい状態です。

プンクタータはあと1ヶ月ぐらいで使えそうですし、ゴニオは今思い切って切り戻しをしてやれば、新年には綺麗な状態になるでしょう。冬場に樹用があるかどうかはまた別問題として・・・。


合 掌!
下の文字をクリックしてくれると私は喜びます。

この記事に

開く コメント(0)

良いことも・・・

悪いことばかりではなく、時折は良いこともあります。


オーストラリアに注文していたユーカリのタネは、いつもより約2週間早く届き、既に御注文頂いた先様へは先週末に郵送が完了しました。

台風の後にあった、樹木苗の納品は今年も受注することが出来ました。

記念樹を200株ですので、驚くような金額ではありませんが、ここ数年は弊社が全て納品しています。

畑のユーカリは一部を除いて新しく芽を吹き出し、またコアラのエサとして切り出すことが可能なまでに復活しました。沢山ついている新芽は柔らかくてとても美味しそうです(私は食べることが出来ませんが)。

飼料の供給後にFAX送信されてくる評価表も全ての点でA評価です。

あとはプンクタータが新芽を吹き出してくれるのを待つばかり。そして〆の温室の再生です!一日も早くご報告できますように。


合 掌!
下の文字をクリックしてくれると私は喜びます。

この記事に

開く コメント(0)

継続は力なり?

大阪府からは台風で施設に大きく被害が出た農家に対して無利子の貸し付けが行われるんだとか。


それでも、農業従事者が対象になるので弊社のような事業所は対象外のようです。農業法人なら対象になるようですが・・・。

同じように税金を支払っていてもこういうときは対象外になることが多いですね。

なぜ、いつも対象者に線引きをするんでしょうか?同じ扱いにしてくれれば良いのにね。

畑のユーカリは一部を除いて新しく芽を吹き出し、またコアラのエサとして切り出すことが可能なまでに復活しました。沢山ついている新芽は柔らかくてとても美味しそうです(私は食べることが出来ませんが)。

飼料の供給後にFAX送信されてくる評価表も全ての点でA評価です。

あとはプンクタータが新芽を吹き出してくれるのを待つばかり。そして〆の温室の再生です!


合 掌!
下の文字をクリックしてくれると私は喜びます。

この記事に

開く コメント(0)

全16ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事