ここから本文です
Swallowtail@yahoo?
鐵道模型とロックと山の神@Yahoo! なるべく毎日0時31分更新中。※ただ今ブックマーク(お気に入り登録)推奨中です。

ファインスケール。

気になります?
コレまた議論が尽きない話題でございます。

先日インスタグラムでEF66の入線画像をアップしておったんですが、その中で

「長さは大丈夫ですか?」

と云う趣旨の質問を頂戴しました。

イメージ 1



若いファンの皆さんからすると、

「長さがどうしました?」

と、思われるかもしれませんが、かつてのKATOの機関車は、1/150を謳いながら1/140ぐらい、モノによっては1/135ぐらいで作られたものがあったりしたんですね。

コレはオフィシャルに公言されておる事実でして、KATO曰く、機関車の迫力を出すために少し大きく作ってあるとおっしゃっている動画もYouTubeを探せば出てきます。
(ヒントは“タモリ倶楽部”ね♪)

表向きはそう云うことでしょうが、実際には動力ユニットの設計や、9ミリの軌間に対して真正面から見たときの先輪のバランスであったりも関係しておるのかな?と勝手に推測しております。

KATOが優しいなぁと思うのは、かつての大きめの機関車の代表とも言える旧製品のC62も、現在売っているターンテーブルにしっかりと乗るんだとか。
まぁコレは蛇足の情報です。

で、ココからは個人的な感想ですが、オーバースケールでもファインスケールでも一長一短ですよね♪ってのが自分の捉え方です。

重複を承知で申し上げると、正面から見たとき、旧製品のC57のバランスはなかなか好ましい姿をしております。

旧製品

イメージ 3



ファインスケール機

イメージ 4




ただ、横から見ると、コレはもう最近の“コアレス軍団”のファインスケール機の圧勝でしょう。

上・旧製品
下・ファインスケール機

イメージ 5



上・旧製品
下・ファインスケール機

イメージ 6



何と言ってもキャブからモーターが出てませんから。
そして、配管類に代表される細かなディテールも、最近の機体が満足度が高いのは当たり前でしょう。

ただ、理屈をこねるならば、旧製品には“手を入れる余地を残してくれている”とも言えなくは無いですよね。
足りない表現を、サードパーティの部品を揃えて、或いは自分で自作して“自分好みの一機”に仕立てる楽しみが残っております。

イメージ 2


自分はそこまではやりませんが(笑)

エントリーからベテランまで、この趣味を人生のパートナーとしていらっしゃる方は星の数ほどいらっしゃいますし、各々が貫きたい“正義”は趣味人の数だけあるのでしょう。

他人を否定する気もございませんが、

「ちょっとおおらかに向き合うだけで随分と気が楽になるのになぁ〜」

なんて感じるファインスケール論争でございます。

イメージ 7




鉄道コム


Swallowtail
http://swallowtailc62.blog.fc2.com

Instagram
https://www.instagram.com/real_koasarocks/

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCPy007RRix1LAYk8vkPMQDQ

電車、走らなくても良いんだけど…鐵道模型
http://mahorobatetsudou.blog.fc2.com/

開くトラックバック(0)

既知感。

タイトルは、多分造語になると思います。
既視感とはちょっと違う、

「何かコレ知ってるゾ!」

と、云う感覚。


本日を入れて、ちょうど1週間で平成は過去になりますね。

イメージ 1



ただ、記憶を掘り起こして昭和→平成と改元した時の事を思い出してみると、今回とは全く違う雰囲気でした。

昭和天皇のご健康問題が報じられ、自粛自粛の世の中だった昭和63年。

なんとか昭和64年がスタートしたものの、わずか1週間で昭和天皇の崩御が報じられ昭和が終わりました。

正確な時間は覚えていないのですが、小渕さんが“平成”の書を掲げ、テレビはCMを全てすっ飛ばしてオーケストラが演奏する映像が延々と流れていたり、ニュースでレンタルビデオ店が大盛況だと報じられたりする中で、なし崩し的に巻き込まれていった感覚が残っております。

コレに対して、今回“令和”の発表から1ヶ月の猶予があり、もっと言えば平成28年8月8日の

“陛下ご自身によるお気持ちの表明”

から数えれば、2年と8ヶ月ほどの時間を頂戴しておるわけです。

しっかりとした準備期間を用意し、国民のバタバタを最小限に抑えようとするご配慮に恐縮するとともに、陛下が私たち国民に与えてくださった不思議な“期待感”。

時代の大きな転換点で、しかし決して暗いばかりの未来でもないよ、と言ってもらう様な根拠のないこの感覚。


無礼を承知で申し上げますが、我々の年代以上の鉄オタならば、あの国鉄分割民営化の時に感じませんでした?

多分、“さよなら国鉄ようこそJR”を平成と令和に入れ替えた特番が、2日に渡ってテレビで流されまくると思うんですね。

期日が決まっている歴史のターニングポイントを迎える気持ちとしては、案外32年前のあの日に近いのかなぁ?なんて感じておる今日この頃です。

イメージ 2



鉄道コム


Swallowtail
http://swallowtailc62.blog.fc2.com

Instagram
https://www.instagram.com/real_koasarocks/

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCPy007RRix1LAYk8vkPMQDQ

電車、走らなくても良いんだけど…鐵道模型
http://mahorobatetsudou.blog.fc2.com/

開くトラックバック(0)

牽引させる列車が到着せず、と、申しますか、4月予定が5月に変更になり、じゃあ何を牽かせます?っつーことで。

イメージ 1



代走なら代走でどうよ?と、云うわけで、こちらを召喚します。

KATO10-1360&10-1361
14系15形寝台特急「あかつき」
長崎編成7両セット&佐世保編成6両セット

イメージ 2



PFに問題発生で急遽66が代走と云う設定です。

イメージ 3



ヘッドマークの掲出は省略されておるテイです。

イメージ 4



個人的に、66牽引のブルトレって14系のイメージなんですよね〜。

イメージ 5



ヘッドライトのリムに色が入ってないもんで、消灯してるとサングラスをかけてるみたいに見えなくもないですね。

イメージ 6



ちなみにライトが点いている状態。

イメージ 7


走ってるともっと明るいです。

国鉄ご自慢の夜行寝台特急。

イメージ 8



別角度ですね♪

イメージ 9



でも本業はコレじゃあ無いんだなぁ…。

イメージ 10




正式なお相手は来月までお預けです。

鉄道コム



Swallowtail
http://swallowtailc62.blog.fc2.com

Instagram
https://www.instagram.com/real_koasarocks/

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCPy007RRix1LAYk8vkPMQDQ

電車、走らなくても良いんだけど…鐵道模型
http://mahorobatetsudou.blog.fc2.com/

開くトラックバック(0)

テーブル線に連れてきたら、兄弟姉妹と並べてみたくなるのがウチのお約束ですね。

イメージ 1



まずはトミックスの前期形とツーショット。

イメージ 2



同じ機種をモデルにしているはずなのに、色味が違います。

どっちが正解か?ではなく、解釈の問題です。

艶ありで“華やかなロコ”がTOMIX、艶を抑えた“ゲンバの電機”がKATO、ってなところでしょうか?

ホィッスルの色は…

TOMIX

イメージ 3



KATO

イメージ 4



色々な写真を拝見すると、基本的にホィッスルは青の様です。

ただ、色が抜けて金色っぽくなっているのも結構いた様で、KATOの58用のホィッスルを流用してもええかも知れません。

ご利用は自己責任でwww

横顔です。

TOMIX

イメージ 5



KATO

イメージ 6



お顔。

TOMIX

イメージ 7



KATO

イメージ 8



ライトのリムに銀色の色挿しがあるのがTOMIXです。

ただ、ライトが光るとKATOの方は眩しすぎるぐらいですので、リムが見えなくてもまぁええかってなりますね。

イメージ 9



そのフォルムよりも細密度よりも、箱に書かれた(early version/without visor)ってキャプションがカッコ良いゼ!とか言い放っていたご紹介記事はこちら♪

2016年7月18日
“TOMIX 2164 国鉄EF66形電気機関車(前期型・ひさし無し)入線。”
https://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/35969629.html

イメージ 10



どノーマル同士ですと、両社の考え方の違いが分かりやすくて面白いかと思います。



そしてもう一機はY-customのこちら♪

KATO 3047-3
“EF66 前期形”

イメージ 11



同じ品番で同じロクロクですが、ユーザーが手を入れるとこうなると云う一つのカタチを示しております。

イメージ 12


イメージ 13


イメージ 14


イメージ 15



ちなみに入線記事です。
2017年10月28日
“秋の転属シリーズ〜その3〜。”
https://blogs.yahoo.co.jp/koasarocks619/36456044.html


こうやって見てみると、全て前期形ですので大きな特徴は変わらないんですが、メーカー違いや手が入っているかどうかで印象が絶妙に変化するのが面白いですね。

イメージ 16




さてさてせっかく入線させた2号機なんですが…

「牽かせるもんが発売延期になってもぅたんじゃ…」

と、言うわけで、明日のシェイクダウンはアレを牽かせます。

イメージ 17



鉄道コム

Swallowtail
http://swallowtailc62.blog.fc2.com

Instagram
https://www.instagram.com/real_koasarocks/

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCPy007RRix1LAYk8vkPMQDQ

電車、走らなくても良いんだけど…鐵道模型
http://mahorobatetsudou.blog.fc2.com/

開くトラックバック(0)

〜お願い〜
昨日今日と、KATO製EF66の付属品を取り付ける様子をお送りしておりますが、もっと簡単確実に行う方法もあろうかと思います。
この記事を参照するかは自己責任でご判断いただきますようお願いいたします。


皆様のおかげでトップページの星の2つめも黄色くなりました♪

イメージ 17


この星の基準が全く分からないまま終わりになりそうです。

昨日の続きです。

イメージ 1



まずは簡単な66ナックルから。

イメージ 2


スカートを外すと、四角い穴にカプラーを通してから固定しなければいけない意地悪な作りのロコも簡単に攻略できます。

ただ、

イメージ 3


KATOの板バネ式のナックルカプラーは、この板バネを飛ばさないように注意が必要ですね。

ちなみにボデーの裏の丸で囲ったところ。

イメージ 4


列車無線アンテナを取り付ける場合は、この凹みをガイドにピンバイスで穴あけを行います。

ウチでは付けないので無視します。


さて、煙管を付けましょうか。

イメージ 5


いつものように、“両面テープ巻き爪楊枝”で固定してからデザインナイフで切り出します。

軽い力でスパッと切れますので、作業していてもストレスが少ないです。

ここで“ええ工具(?)”その2。

イメージ 6


年明けぐらいにtam-tamで買ったピンセットです。

先端に滑り止めが無いのですが、全長が長めで握るところで力の入れ具合を調整出来て使いやすいです。

で、早速ですが煙管取り付け完了♪

イメージ 7



この勢いでホイッスルです。

イメージ 8


これは先人に学んだ知恵でして、差し込む先端を少し斜めにカットしておくと入れやすい、と。

ただ、この個体はちょっと穴がキツめでしたので、ピンバイスで少しだけ穴をさらっておきました。
片側はサイズが緩くなりすぎて、ゴム着で固定しました。


イメージ 9


手すりもサクサクです。
この画像で見ると鉄博のカットモデルみたいに見えなくもないかな?www

もうちょい綺麗に切り出そうと思ったら、いよいよハルカ…もとい、ハ○ズキルーペの出番ですね(笑)


それから解放テコ。
先にニッパーでランナーから切り出して、余分なところをデザインナイフで除去すると余裕でした。

イメージ 10



所定の位置に付けるとこんな感じ。

イメージ 11


ボデーと合体するときに、前面のステップをくぐらせなければなりませんが、66の特徴的なお顔を考えるとこのタイミングで付けておいた方が無難かもしれませんし、ご覧の皆さんのやりやすいやり方でええんとちゃいますでしょうか?

懸案のナンバープレートですが…

イメージ 12


「おぉ、こんなにシャープに切れる!」

刃先やグリップの形状が違うんでしょうか?
どれだけカッターナイフの刃を新しくしても、デザインナイフの圧勝ですね。

実は、ライトの導光材をどこかのタイミングで引っ掛けていたようで、少しずらしてしまっていました。

お陰でボデーと動力の合体に手間取りましたが…

イメージ 13


「完成♪」

いつもよりはマシに出来たのかな?

イメージ 14



やっぱり手すりは気になります…。

イメージ 15



前面手すりの切り出しやすさは“おもちゃのまち”の圧勝ですね。

さてさて、テーブル線に連れ出さねばなりませんね♪

イメージ 16




明日以降にその模様がお届けできれば良いなぁと思い願っております。

鉄道コム


Swallowtail
http://swallowtailc62.blog.fc2.com

Instagram
https://www.instagram.com/real_koasarocks/

YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCPy007RRix1LAYk8vkPMQDQ

電車、走らなくても良いんだけど…鐵道模型
http://mahorobatetsudou.blog.fc2.com/

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事