ここから本文です
たいすけの 寝床
こまけーこた いいんだよ!

書庫全体表示

なんとか落ち着いてきたプロポーションをベースに、作業を進めます。

機体の運用イメージとして
砂漠で展開される戦闘において戦車とともに活動する随伴歩兵。
戦車の速度を損なわず共に移動できる機動性。

なおかつ斥候、偵察もでき、単機でもある程度の戦力となれること。

生存率を高める装甲。
こんなとこですかね。

まず機動性。
キットのタイヤでは舗装路ではともかく、砂地では前に進まなそうなのででっかいタイヤをつけてやります。
ふくらはぎには高出力モーターがついており、プロペラシャフト、トランスファー、デファレンシャルギアを介して駆動します。
左右対称でデザインを考えて、おもにプラ板ベースで製作
キャストに置き換えて作りました。

イメージ 4


イメージ 1


タイヤは100均で買った旅行用のクリーム入れみたいなやつを加工してスリックタイヤを作り、ブロックパターンを製作、キャストで複製、張り付けで作ってます。

イメージ 2

イメージ 3


むちゃくちゃデザインめんどくさかったんだけど、作ってからはたときがついた!
どうせモーター駆動ならインホイールモーターにすれば、こんなめんどくさいもん作らなくてもよかったんじゃね?
こ、こっちの方がはったり効くんだから後悔なんかしてないんだからね!!
重機っぽくてかっこ良い!
はず・・・・・(´;ω;`)

気を取り直して。

んで、モーターでタイヤを動かすのなら、でっかい発電機が必要。
バックパックに発電機用エンジン&燃料タンクを搭載。

イメージ 5
(初期案ではTOW対戦車ミサイルランチャー、
ワーロックアンテナをつけるつもりでした)

イメージ 6


 この辺はまんま戦車をイメージしてデザインしてます。
機動性についてはそんなもんかな?

あ、ターンピックだ。
ボトムズ見たことないんですが、足の横に杭が出て、急激に進路を替えるらしいんですが、キットのものを見ると、砂地ならともかく硬い地盤ではもげそうなので、こんな感じに。

イメージ 7

 2本のシリンダーで制御します。
急旋回時

イメージ 8

 そこそこ旋回時

イメージ 9

戦闘能力(武器)については次の記事で書きますので、コックピット回りについて。

イメージは機動戦闘車

イメージ 10

 生存率を高めるため複合装甲で覆われており、カメラが壊れたときのためのペリスコープ(覗き窓ね。)ワイヤートラップ対策にワイヤーカッター、左右にスモークチャージャー搭載。
画像だと見ずらいですがヘッドライト、ウインカーも装備

イメージ 11


腕には履帯っぽい後付け装甲。
ほんとは10式あたりので作るのが考証的に正解だと思うんですが、ネットで調べてデザイン的に一番履帯っぽい履帯ということで、ソミュアS35の履帯を参考に1枚作り、おゆまる、レジンで複製して取り付けてます。

あと、頭部。
なんかのボトムズの本に載っていたらしい、「なんとかかんとかウルフ」ってやつのカメラがかっこよかったので、それを参考に作りました。

アンテナはそのまま使う予定だったのですが、なくしてしまったのでそれっぽく製作。

そして忘れちゃいけない「手」

イメージ 12


いーよー!
よくなってきたよー!!

イメージ 13



その3
武装編に続く。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事