ここから本文です
たいすけの 寝床
こまけーこた いいんだよ!

書庫全体表示

ベース、武装はほぼできましたので、小物等を作ります。
この辺が一番楽しかったりする((*´∀`))♪

コクピット内はほぼキットのまま。

イメージ 1

ヘッドレストが大きすぎるので、ペリスコープを覗ける位置に頭が来るように小さく低く加工。
シートベルトを厚さ0.5の板鉛と0.5のプラ棒、0.5プラ板で作りました。


バックパックに載せるものを。

イメージ 2


工具箱、シート、巾着袋?

イメージ 6


工具箱はプラ板で。
シート、巾着はスカルピー製。
シートと巾着はテクスチャーで素材の違いを再現しましたが、巾着はラックにいれてしまうとほとんどわからないですね(iДi)

あと、ラックの下にワイヤーを。
配線コードの銅線を取り出して作りました。

個人的に今回の一番のお気に入り「ジェリ缶」

イメージ 3

 プラ板で片面作り、お湯丸キャストで複製、張り合わせて上部をスカルピー、取っ手、蓋をプラ板で作り、最後に伸ばしランナーで繋ぎ目再現。
本体、蓋、取っ手の3パーツで構成し、キャストで複製。

サイズは1/20だとバックパックに対して大きすぎるので1/25くらいで作りました。

イメージ 4

キャストが完全に硬化する前に取り出し、ダメージ表現をつけてやっています。

左右共に、固定のラッシングベルトはコピー用紙で。

バックパックには降着姿勢時に燃料を入れる時の足場として梯子を作りました。
素材は1mm真鍮棒。

イメージ 5



小物はそんな感じですね。

あと、前回書き忘れていたのですが足。

イメージ 7


走行時、路面によってはつまづいてつんのめりそうなので、爪先を上げるギミックを。
横には分厚い鉄板を装備し、丈夫そうに。
分かりにくいですが、ボルトの頭が表面に出ていると、ぶつけたときにボルトが破損し、取り外せなくて困ることのないよう、ボルトは中に引っ込んでいます。
実際の重機等でも見られる構造ですね。

次回塗装編に続く

この記事に

  • ばんわ。

    昨日から見てますがもうなんつーか
    凄すぎて途中から(なにやってんだこの人は( º_º )としか思えません

    ごめんなさいm(_ _)m

    [ パパ ]

    2016/2/9(火) 午後 9:51

    返信する
  • > パパさん
    ご無沙汰〜〜〜(*`▽´*)
    もう、これが作風だから仕方がないね♪
    たまにはお手軽製作ってやつもやってみたいなあ((*´∀`))

    たいすけ

    2016/2/11(木) 午前 9:56

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事