コバヤシ@メタボリックの時々日記

東京高校陸上競技部HP http://www.geocities.jp/tokyohs_makenki/

全体表示

[ リスト ]

 毎日暑い新潟インターハイ2日目の報告です
女子100m決勝で高森 真帆が5位 藤森 安奈が6位とダブル入賞を果たしました。昨年優勝でロンドン五輪出場の土井 杏南(埼玉栄)さんが不在の中でも強豪揃いの決勝で二人ともすばらしい走りを見せてくれました。
昨年は、男子でケンブリッジ・女部田とダブル入賞をしましたが、今年は女子での快挙です。このシナリオが本物なら4×100mリレーを制する事になるのですが・・。
       予選        準決勝       決勝
高森   12秒12      11秒90(PB)   12秒07  5位
藤森   12秒10      12秒04      12秒09  6位
 
高森は絶好調で、藤森は疲労骨折を奇跡の回復で迎えたインターハイでの入賞はそれぞれに価値があると思います。藤森とその藤森の背中を追いかけてきた高森とがゴール後に抱き合っていた姿に清々しさを感じたのでした。
 
女子4×100mリレーでは準決勝2組目に出場
予選と同じ鈴木ー藤森ー高森ー中嶋のオーダーで46秒52の決勝進出トップタイムで明日の決戦を迎えます。
やはり今日は100m出場の二人に疲労がみられタイムが伸びませんでしたが、明日こそは45秒台を目指して
集中していきたいと思います。
 
男子400mH予選に出場した田辺は52秒90のタイムで1着通過。明日の準決勝へまずは駒を進めました。レース内容も良く、ロスの少ないインターバル走とハードリングでスムースな走りができました。
キャプテンとして表彰台で存在を示してもらいたいです。
八種競技は、最後の1500mがスタートしたのは20:40と大幅に遅れ、競技場を出たのが21:30でした。そんな中での右代はやはり本来の動きはできず4905点で昨日の34位から3人抜いて31位としました。最後の1500mを走っている姿を見て、思わず涙がこみ上げてきてしまいました。きっとロンドンの兄貴にもこの頑張りが届くと思います。がんばれ右代兄弟。
 
 そして、明日はいよいよフィールド陣も登場です。
男子では田辺が400mHの準決勝・決勝  幸田が砲丸投げ 内川が走幅跳び
女子では400mリレーの決勝 北村が800m予選 に出場します
それぞれが午後の決勝に進めば「表彰式ラッシュ」が期待できます
引き続き応援のほどお願いいたします。時刻はすでに24時近くです。明日も頑張るぞ!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事