コバヤシ@メタボリックの時々日記

東京高校陸上競技部HP http://www.geocities.jp/tokyohs_makenki/

全体表示

[ リスト ]

 さて、秋のシーズンが始まります。
昨日まで東京都新人大会の支部予選が行われました。
いよいよ新チームの始動です。前日まで大村先生は修学旅行引率でカナダに・・。旅行疲れの中の大会でした。
さて、感想としては、やはり「インターハイは選手を成長させる」です。
特にこの支部予選で活躍したのは、インターハイに出場した2年生でした。
男子200m・400mで自己新記録連発の池田 亮平は、インターハイ時ではまだ400mで50秒を切れずにいましたが、49秒39をマーク。200mでは向い風3.7mのなか22秒46としました。
一躍本校のエースです。中心選手です。インターハイのマイルでは不安な面もありましたが、優勝メンバーとしての自信が大きく池田を成長させました。両リレーを含めて4種目に「エースの自信と自覚」を持って都新人に臨んでほしいものです。「がんばれ!亮平」
女子では400m・800mの北村 夢がキレのある走りを見せました。400mでは自己ベストを大きく更新する57秒45、800mでは自己記録に迫る2分14秒25をどちらも独走でマークしました。インターハイでは800mで予選落ち、6位となったマイルでは予選のみの出場と「悔しい思い」を持ってこの試合に臨みました。しかし、夏の間にしっかりと体を絞り、スプリントが素晴らしくアップしました。都新人での走りが楽しみです。
また、1年生では投躑の安藤 夢が支部予選3冠達成。砲丸14m79・円盤39m28・やり53m76とどれも都新人優勝候補となる活躍でした。万能なところも魅力ですが、まずは「国体優勝」を最重要目標とします。
女子では長距離の小林 朱里が1500m・3000mで自己ベストをマークしてともに2位として都新人出場。
「懸命に走る姿がカッコイイよ」
東京都高校新人大会は9月22・23日駒沢 30日大井で行われます。23日には国体選手の壮行会と5月の都総体で女子が20回目の総合優勝に対しての特別表彰が行われます。ご声援をお願いします。
 
また、新潟インターハイ女子総合優勝の祝賀会が11月2日(金)15:00(予定)本校体育館で行われます。
平日の昼間ということもありご出席をお願いするのには恐縮ですが、この日の午前中に本校の創立140周年記念祝賀会がおこなわれ、これに便乗する形となりました。ご了承ください。
近日中に詳細をご連絡ください。
まだまだ熱い日が続きますがご自愛ください。
明日から、授業再開。みんな がんばろう!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事