コバヤシ@メタボリックの時々日記

東京高校陸上競技部HP http://www.geocities.jp/tokyohs_makenki/

全体表示

[ リスト ]

 夏休みも終わる9月1日、国立競技場でミズノアスレチックカーニバルが行われました。
強い風が様々な方向から吹く微妙なコンディションでしたが、本校からは短距離陣が出場しました。
競技会中には室伏選手が国立競技場の聖火台を磨くイベントも開催され、出場していた小学生や中学生も陸上競技に大変な関心を示していました。
その中で、招待女子100mに出場した高森 真帆は予選は強い向かい風に災いされましたが市川 華菜選手に先着する好調ぶりを見せていました。夕方の決勝では、スタート直前に奇跡的に追い風に変わり追い風1.1mの中でのレースとなり11秒88をマークしました。昨年の新潟インターハイでマークした11秒91がこれまでの自己記録でしたが、1年ぶりの自己記録更新に「笑顔」が弾けました。間違いなく「絶好調」です。この記録は今季高校8位にランクされます。
国体への期待が一気に高まりました。高森にとっては今年の国体は「リベンジ」の大会です。昨年の岐阜国体での無念を晴らすために今年の東京国体で最高の走りをしようと努力を厭わない姿勢は立派です。
このレースでは、エドバーが12秒11、上村が12秒32と自己ベストとはいきませんでしたが、支部予選の直後としてはまあまあの走りでした。
 学校では2日に始業式を終え、3日の今日から2年生は修学旅行に、3年の体育コースは富士登山に出発しました。
1年生は4日から白馬へ農業体験の校外授業へ出かけます。
秋のシーズンへ向けて「一息」ついています。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事