コバヤシ@メタボリックの時々日記

東京高校陸上競技部HP http://www.geocities.jp/tokyohs_makenki/

全体表示

[ リスト ]

 先週末、国立競技場で日本インカレがおこなわれました
本校の卒業生たちが活躍しました。素晴らしいパフォーマンスをみせ、それぞれの大学に貢献することができました。
特に、中央大学2年の猶木 雅文が男子200mで優勝を果たしました。猶木は日本選手権でも決勝進出を果たし現在伸び盛りのスプリンターです。最終種目のマイルリレーでも母校の優勝に貢献し、2冠達成!見事!!
この200mは、日本大学のケンブリッジ飛鳥との優勝争いでコーナーを出るところから「二人のマッチレース」となりました。卒業生同士の優勝争いに興奮しながら応援してしまいました。雅文 おめでとう!
ケンブリッジは100mで4位となり400mRでも4位と多種目に健闘していましたが、100mの準決勝でふくらはぎの痙攣があり万全ではなかったようですが、200mでも2位とし出場した全ての種目に入賞を果たし事は「立派」といえます。次回は東アジア選手権。日本代表としてがんばってもらいたい。
男子100mでは、中央大学の女部田 亮(4年)が3位としましたが、このところ出場した試合は全て10秒3台と安定しており「東京国体」のリレー選手として優勝を目指しています。4年生ということで就職活動等もあり忙しい中、競技を継続している姿はかっこよく思えます。
女子では、100mに出場した青山学院1年生の藤森 安奈が2位としました。夏の大会では「気が抜けたような」レースが続いていたので心配していましたが、3本とも11秒台に揃え自分の感覚を取り戻したようです。
また、100mHと400mHに出場した東京学芸大学4年の西野 愛梨は同日に両種目が行われるという強行スケジュールでしたが共に2位としたのは、さすが愛梨、タフだね
特に100mHでは準決勝・決勝と13秒5台の自己ベストをマークしており日本のトップ選手への仲間入りができた学生最後のインカレを充実した顔で終えられて良かったですね!
出場・応援の学生たちもご苦労様でした。
 
こちら学校では、2学期が始まり1・2年の旅行週間も終わり、平素の学校生活が始まりました。そして、21日からは東京都新人大会、10月4日からは東京国体と続きます。がんばりましょう!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事