コバヤシ@メタボリックの時々日記

東京高校陸上競技部HP http://www.geocities.jp/tokyohs_makenki/

全体表示

[ リスト ]

国体 報告

 少々遅れましたが、東京国体 無事に総合優勝することができました。
これまでのご協力・ご声援を賜りました皆さま、ありがとうございました。
 さて、最終日ですが、ご存知の方も多いかと思います。
本校では、男女のリレーにスプリンターたちがリレーに出場しました。
高森・エドバーが出場した女子は、準決勝で大会新記録をマークした岩手県チームに敗れはしたものの2位でゴールしました。特にアンカーのエドバーは北海道の福島 千里選手に猛追されながらも逃げ切り、2位を死守しました。その走りは入学以来「最速」でした。優勝できずに残念ではありましたが、最大限の努力をした結果ですので悔いはないはずです。さわやかな笑顔での表彰がそれを物語っています。
女子リレーの2位で天皇杯・皇后杯獲得を確定して行われた男子リレーは、予選・準決勝と大会新記録をマークしていながら1走と2走でのバトンパスが流れ、あえなくオーバーゾーンとなり失格となってしましました。優勝確実だっただけに、また、3年がかりの目標だっただけに残念でしたが、信頼したメンバーでの結果ですので「しかたありません」としましょう。
 この国体ですが、念願の大村先生の「胴上げ」を行うことができ有終の美を飾ることができました。大会前から静岡県との争いとなることは予想していましたが、ここまで接戦となることは想像できませんでした。結果的には、東京都は予想を上回る得点を重ね突き放すことができましたが、そのチームワークと選手の死に物狂いの戦いぶりで勝利することができました。詳しくはいずれ・・。
 最後に、東京での国体が決定してから今日までの道のりにおいて多くの方々・会社・学校にご協力をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。みなさん!ありがとうございます!!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事