コバヤシ@メタボリックの時々日記

東京高校陸上競技部HP http://www.geocities.jp/tokyohs_makenki/

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全130ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 6月14日から17日まで、茨城県笠松総合運動公園陸上競技場で今年の沖縄インターハイ出場をかけた最終関門である関東大会が行われました。
タイトルにもある通り、男女とも総合優勝を果たしました
男子は6年連続12回目
女子は5年連続10回目
アベック優勝は5年連続7回目となりました。
この結果、男子は延べ12種目と1チームで18名の、女子は延べ10種目で7名の合計25名が沖縄インターハイに出場することになりました。
選手はもちろん、朝早くから夜遅くまで選手をサポートしてくれた付添の部員たち「お疲れさまでした」
また、氷や昼食の準備、選手の送迎。そして、絶大なるご声援をいただきました父母会の皆様「ありがとうございました」本当に、心からの感謝の気持ちでいっぱいです。
今年の関東大会では、暑さや雨や風、突然の雷などで苦しんだ関東大会でもありました。
「奇跡!」と感じた瞬間があった反面、「まさか・・」と唇をかむ場面もあり、監督の私自身の「反省」が必要となる関東大会でもありました。毎年のことですが「笑顔と涙の・・」関東大会は厳しいな!と痛感しています。
選手は仲間や指導者、そして自分自身を信じて懸命に競技しました。
 インターハイに出場する選手諸君!更なる厳しい舞台での健闘を期待します。
選手・付添・部員一同をはじめ保護者の皆様、スタッフの皆様、そしてご声援いただきましたすべての皆様「ありがとうございました」
沖縄でも頑張ります。「チバリヨ―」です。
イメージ 1


開く コメント(0)

都大会 ご報告


 大変遅くなり、申し訳ありません
先日終了しました、東京都大会におきまして
男子19年連続35回目
女子9年連続27回目の総合優勝を果たしました。
男子では、フィールド種目のみで5種目に、女子はバランスよく8種目に優勝しました。
そのなかでも、女子400mで優勝した須藤 美桜が54秒71、女子100mHで優勝した島野 真生が向かい風2.0mのなか13秒79の共に大会新記録を樹立する活躍を果たしました。また、女子長距離の木島 あすかなどは自分のできる限りの力を発揮し自己記録連発で、女子長距離では初めての2種目入賞を果たしました。
この結果、インターハイ出場をかけた南関東大会へは、男子30名・女子21名の51名もの選手が出場することとなりました。今年は男子リレーも両種目出場することができ久しぶりの「50名超え」となりました。
地区大会に50名を超える選手を出場させることができる学校も全国的には少ないと思います。
今年の都大会での戦いを振りかえると、大きな取りこぼしもなく「順調に勝ち進んだ」、「負けない東京高校」という印象です。コンディションに苦しんだ者もいましたが、高柳トレーナーをはじめサポートいただいた方々のお陰ではないかと感じます。
来る6月14日(金)より茨城県笠松陸上競技場で沖縄インターハイ出場をかけての「大一番」である南関東大会では、部員一同、サポートメンバー・スタッフ・御父母と力を合わせて頑張ります。
ご声援を賜りますようお願い申し上げます。
イメージ 1
男子走高跳優勝の宮田 風

開く コメント(0)

沖縄インターハイに向けての第二関門である東京都大会が先週末から始まりました。
11日土曜日の初日には、女子400mで須藤 美桜が54秒72の大会新記録で、男子走幅跳で京角 遥都が自身初の7m台で、女子走高跳で2年生の細田 弥々が実力通りの優勝を果たす。という順調な滑り出しでした。
2日目の日曜日には、男子砲丸投で鈴木 愛瑾が貫録の、女子4×100mRでは島野ー滝田ー須藤ー飯田の新オーダーで優勝しました。また、男子4×100mRでは41秒37のチームベストで3位に入るなど大きな「取りこぼし」なく予想通りの競技をすることができました。
サポートしていただいています父母会のお母さま方、ありがとうございます。
差し入れもたくさんいただきありがとうございました。12日の日曜日には「母の日」パワーで力をいただきました。
前半戦を終えて、5種目の優勝を含め、延べ22種目で関東大会出場を決めました。
今週末からの後半戦もご期待ください。また、多くのご声援をお願いいたします。
 そして、学校では、今日から中間テスト1週間前なので後半戦出場者と関東大会出場者だけが17時までの練習を行います。それ以外の部員は勉強に専念します。土日は応援を含めて駒沢ですので勉強に頑張りましょう。
イメージ 1
男子走幅跳優勝の京角 遥都

開く コメント(0)

 令和最初の投稿です
皆様、長きにわたるGWはいかがお過ごしでしたか?
こちら東京高校陸上部は東京選手権・静岡国際等の大会出場や学校練習で「陸上漬け」の毎日でした。
そんな中、喜ばしいニュースが入ってきました。
卒業生で現在、日本体育大学3年生の福田 真衣が今週末の世界リレーの4×200m日本代表メンバーに選出されました。また、学生のオリンピックとも呼ばれるユニバーシアードの4×100mRのメンバーにも選ばれ7月にイタリア・ナポリへ遠征することとなりました。
リレーに強い福田の特性を認められての代表選出ですので頑張ってもらいましょう。
卒業生・在校生の皆さん!しっかりと応援のほどお願いします。

また、GW中の東京選手権では、女子400mで須藤 美桜が優勝し6月の日本選手権への出場を決めました。
100mHに出場した島野 真生は寒く、かつ向かい風の中13秒94の記録で並みいる強豪を抑えて優勝しました。
須藤は5月3日の静岡国際では54秒69と自己2番目の記録で全体の6位とし全国ランキング2位となりました。
連休中にはトレーナーの高柳さんのケアも2回あり、都大会に向けての調整も万全となりました。

皆さん!東京高校陸上部のツイッターを始めました。よかったらつぶやきをお聞きください。
@makenki₋tokyoで検索していただけると見つかるかと思います
今週末11日土曜日から駒沢競技場で都大会が始まります
応援のほどお願いします

開く コメント(0)

 以前、大村先生がミズノ・メントール賞受賞のお知らせをしましたが、本日、その授賞式が行われました。
今回の大村先生の受賞は、フィギュアスケートの羽生 結弦選手を指導するブライアン・オーサーコーチとともに選出された権威ある賞です。
大村先生 おめでとうございます
晴れやかな受賞写真
イメージ 1

開く コメント(0)

全130ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事