ここから本文です
うつ病・不眠・肩凝り・腰痛・頭痛は高砂市のKOBA鍼灸院へ
電話079-451-5191土日も診療 急患・交通事故受付 夜間診療 診療受付時間 午前8時〜午後7時 休診日:火・祝

7月の臨時休診日

イメージ 3
7月21日(土)と22日(日)は臨時休診日になります。
恐れ入りますが、23日(月)から通常診療日となります。

臨時休診日ですがお身体が気になる方は、
7月21()午前8時〜午前830までに来院下さいませ。
7月22()午後7午後11時30分でご予約を承ります。


イメージ 2


KOBA鍼灸院
兵庫県高砂市米田町島16-2
診療時間 午前8時〜午後7時
電話番号 079-451-5191

LINEでのご連絡も承ります。
LINE ID検索で、kobahariと検索下さいませ。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 2


当院では線維筋痛症に対する鍼灸治療を行っております。
線維筋痛症とは、原因はまだよくわかっていませんが、有力な説として、脳が痛みの信号を感じる機能に障害が起きていると考えられています。脳には痛みの信号を伝える機能(アクセル)と信号を抑える機能(ブレーキ)が備わっていますが、何らかの原因でこの機能に「誤作動」が生じ、ブレーキが効かない状態もしくはアクセルを踏み過ぎた状態になると、通常では痛みを感じない程度の弱い刺激でも痛みを感じるようになります。このように、脳機能の誤作動が痛みの原因であるため、線維筋痛症では痛みやこわばりなどの症状が見られる部位を検査しても、異常は見られません。
こうした脳の機能の誤作動は、心理的・社会的なストレスや外傷がきっかけとなって発症する事が多いと考えられています。ただ、ストレスを受けた人すべてが線維筋痛症を発症する訳ではなく、まだよくわかっていないことも多いため、現在でもさまざまな議論・研究が行われています。
イメージ 1


線維筋痛症の主な症状は「強い痛み」です。線維筋痛症は、痛みの部位が全身であったり、身体の一部であったり、痛みの部位が流動的です。痛み以外の症状では、「疲労感・倦怠感」、「こわばり感」、「睡眠障害」、「うつ状態」などをはじめ、さまざまな症状が報告されています。
こうした症状は悪影響を及ぼし合って進行・慢性化しやすく、その結果、日常生活に支障をきたすこともあります。このため、線維筋痛症は早期に発見し治療を開始することが重要です。
イメージ 3
上記の身体の絵の赤いしるしは実際に痛みを感じやすい箇所になります。
鍼灸施術によって筋肉のこわばりを和らげ、痛みを緩和します。
〒676-0807
兵庫県高砂市米田町島16-2
KOBA鍼灸院 電話番号 079-451-5191
KOBA接骨院 電話番号 079-451-5193
診療時間:午前8時から午後7時まで
休診日:火曜日・祝日
専用駐車場:7台有(当院建物北側敷地内)
専用駐輪場:有
キッズスペース:有
JR宝殿駅より南西方面へ徒歩4分
国道2号線沿い(ホームセンターモリスさんの東2軒隣)

この記事に

開くトラックバック(0)

お知らせ

KOBA鍼灸院では
夜間の急患は対応可能な場合がありますので、事前にお気軽にお問い合わせくださいませ。

兵庫県高砂市米田町島16-2
KOBA鍼灸院
連絡先 079-451-5191
メールアドレス mk59641664@yahoo.co.jp
LINE ID kobahari で検索下さいませ。
イメージ 1
〒676-0807
兵庫県高砂市米田町島16-2
KOBA鍼灸院 電話番号 079-451-5191
KOBA接骨院 電話番号 079-451-5193
診療時間:午前8時から午後7時まで
休診日:火曜日・祝日
専用駐車場:7台有(当院建物北側敷地内)
専用駐輪場:有
キッズスペース:有
JR宝殿駅より南西方面へ徒歩4分
国道2号線沿い(ホームセンターモリスさんの東2軒隣)

この記事に

開くトラックバック(0)

KOBA鍼灸院では、灸頭針の治療をしております。
イメージ 1
灸頭鍼(きゅうとうしん)は鍼灸の治療の一つです。
鍼の柄(鍼柄)にもぐさを巻き付けて燃焼させます。
温かくてとっても気持ちいいですよ。
肩凝りや腰痛の方にお勧めです。
灸頭針による鍼灸治療は6000円になります。

〒676-0807
兵庫県高砂市米田町島16-2
KOBA鍼灸院 電話番号 079-451-5191
KOBA接骨院 電話番号 079-451-5193
診療時間:午前8時から午後7時まで
休診日:火曜日・祝日
専用駐車場:7台有(当院建物北側敷地内)
専用駐輪場:有
キッズスペース:有
JR宝殿駅より南西方面へ徒歩4分
国道2号線沿い(ホームセンターモリスさんの東2軒隣)



この記事に

開くトラックバック(0)

便秘に対する鍼灸施術

イメージ 2
便秘には,一過性単純性便秘、弛緩性(しかんせい)便秘と直腸(ちょくちょう)性便秘と痙攣(けいれん)性便秘に分かれます。

日本人に最も多いタイプは、弛緩性便秘と呼ばれており、腸の蠕動(ぜんどう)運動が弱いために十分に便が押し出せないことから起きる便秘です。

蠕動運動とは、食べた内容物を移動させる運動のことをさします。

ポイントとして毎日便が出ていても残便感があるのは便秘気味だといえます。

鍼灸施術をすると、この蠕動運動の働きが活発になります。

今まで、便秘に悩まされていた方もKOBA鍼灸院にて鍼灸施術を受けてみませんか?

便秘に対する鍼灸施術は6000円になります。

イメージ 1
〒676-0807
兵庫県高砂市米田町島16-2
KOBA鍼灸院 電話番号 079-451-5191
KOBA接骨院 電話番号 079-451-5193
診療時間:午前8時から午後7時まで
休診日:火曜日・祝日
専用駐車場:7台有(当院建物北側敷地内)
専用駐輪場:有
キッズスペース:有
JR宝殿駅より南西方面へ徒歩4分
国道2号線沿い(ホームセンターモリスさんの東2軒隣)

この記事に

開くトラックバック(0)

小児鍼灸

イメージ 2

小児鍼灸とは

小児の鍼灸治療は、疳虫(かんむし)・夜泣き・いらいら・夜尿症(おねしょ)などがあります。

乳児から幼児の子供さんは、自律神経のバランスが未成熟で
喜怒哀楽のコントロールをするのが非常に難しい時期でもあります。

当院では、銀杏型(いちょうがた)の米山流小児鍼を使用し施術にあたります。

頭部(あたま)・頸部(くび)・背部(せなか)・腹部(おなか)・上腕部(うで)・前腕部(ひじから手)・大腿部(ふともも)・下腿部(ひざした)に対して接触鍼(せっしょくしん)を行います。

接触鍼とは、皮膚表面に対して軽く摩擦が起こるほどの刺激です。

施術時間は5〜10分程ですが、夜泣きも少なく良く寝てくれるのが特徴です。

月に1回、3日連続して治療を続けるのが一般的な目安ですが、期間は6か月から数年に及びます。

但し、症状によってはこの限りではありません。

症状が強い場合には、1日に2回治療をするケースもあり、5日連続するような場合もあります。

子供さんも痛くなく心地よい刺激ですので施術中にうとうとと眠ってしまうお子さんも多いです。

小児鍼灸施術料金は3000円になります。

イメージ 1

〒676-0807
兵庫県高砂市米田町島16-2
KOBA鍼灸院 電話番号 079-451-5191
KOBA接骨院 電話番号 079-451-5193
診療時間:午前8時から午後7時まで
休診日:火曜日・祝日
専用駐車場:7台有(当院建物北側敷地内)
専用駐輪場:有
キッズスペース:有
JR宝殿駅より南西方面へ徒歩4分
国道2号線沿い(ホームセンターモリスさんの東2軒隣)

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 2
KOBA鍼灸院には、普段の日常生活においてスマートフォンやパソコンの使い過ぎによる目の疲れから、脳の疲れまで症状が出ておられる患者さんがたくさんおられます。
まさしく現代病と呼ばれるものです。

目の疲れや肩こり、首の痛み、頭痛、めまい、手や肘や肩や腰の痛みはありませんか?

KOBA鍼灸院では、眼の周りのツボ(経穴)や首・肩のツボを使い眼精疲労を取り除き治療をしていきます。

首から肩にかけての筋緊張を鍼灸治療で緩和させると楽になりますよ。

鍼灸が初めての方でも安心して受けられます。

IT眼症とは、IT機器を長時間あるいは不適切に使用するによって生じる目の病気、およびその状態が誘因となって発症する全身症状です。

VDT症候群とは、VDT症候群とは、パソコンなどのディスプレイ(VDT:ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)を使った長時間の作業により、目や身体や心に影響の出る病気です。

KOBA鍼灸院
兵庫県高砂市米田町島16-2
☎079-451-5191
VDT(Visual Display Terminals)症候群及びIT眼症に対する鍼灸施術料金 6000円
イメージ 1
〒676-0807
兵庫県高砂市米田町島16-2
KOBA鍼灸院 電話番号 079-451-5191
KOBA接骨院 電話番号 079-451-5193
診療時間:午前8時から午後7時まで
休診日:火曜日・祝日
専用駐車場:7台有(当院建物北側敷地内)
専用駐輪場:有
キッズスペース:有
JR宝殿駅より南西方面へ徒歩4分
国道2号線沿い(ホームセンターモリスさんの東2軒隣になります)


この記事に

開くトラックバック(0)

当院には、軽度のうつ病の患者さんの症状が鍼灸治療において
改善がみられた症例が沢山あります。

鍼灸治療は、精神面での心のケアもでき素晴らしい治療であります。
鍼灸治療は子供から大人まで幅広い方に受け入れられており喜ばれてます。

鍼灸治療と併用して軽い運動をさせ、食生活や人間関係や考え方を変えるということが大切です。

うつ症状に対する鍼灸施術料金は6000円になります。

症状が楽になるまでの期間は個人差がありますが、時間をかけて焦らずに治療すればかなり改善します。

ご予約は、直接来院されるか、お電話かメール又はLINEにて承っております。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。


KOBA鍼灸院
☎079-451-5191
LINE ID:kobahariで検索下さいませ。
イメージ 1
 

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 2
当院には、様々な症状の患者様が来院されますが、今日は自律神経失調症の患者様の症例についてお伝えします。
40代男性ですが、食欲不振と腰痛と慢性便秘と情緒不安定の症状を訴える患者様になります。
初診時より全身鍼灸治療を施しております。
施術頻度は、1週間に1度のペースで施術しており少しづつですが体調のバランスが乱れていたのが改善しつつあります。
鍼施術をする事で、軽微なストレスを身体に対して与える事により全身の筋緊張を緩めます。
灸施術により患部であります臍部周辺部分を温める事により胃腸の蠕動運動が活発になります。
鍼灸治療により一時的に免疫力が上がると考えられます。
鍼灸治療の役割というのは、本来人間の身体に備わっている自然治癒力を最大限引き出すお手伝いをしています。
イメージ 1

〒676-0807
兵庫県高砂市米田町島16-2
KOBA鍼灸院 電話番号 079-451-5191
KOBA接骨院 電話番号 079-451-5193
診療時間:午前8時から午後7時まで
休診日:火曜日・祝日
専用駐車場:7台有(当院建物北側敷地内)
専用駐輪場:有
キッズスペース:有
JR宝殿駅より南西方面へ徒歩4分
国道2号線沿い(ホームセンターモリスさんの東2軒隣)

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 2

うつ病や自律神経失調症のご説明をします。
うつ病とは、主に心に症状が出てきます。

意欲が出ない・何に対しても興味がわかない・心から笑えない、喜べない・頭が働かない、集中力ない・死にたくなる・など、主にうつ病は心に症状が出ます。

一方、自律神経失調症は、
頭が重い・不眠症・めまい・耳鳴り・難聴・のどの違和感・食欲不振・胃炎・膨満感・大腸炎・便秘・下痢・ひん尿・膀胱炎・動悸・息苦しい(息切れ)・疲労感が取れない・ふるえや痙攣・痺れ・手足に力が入らないなどがあります。

女性では生理痛や生理不順、不妊症などもあり男性では性欲減退やEDなどがあります。

自律神経失調症は主に体の症状が出るのです。

うつ病の症状として、不眠症や体重の減少や増加というのもありますが、これは自律神経失調症の時にすでに出ている体の症状になります。

先ほどお伝えしたように、体の症状が先に出るので自律神経失調症の状態がうつ病よりも先に来ます。多くの場合は、体の症状に何ら有効な対応が長期間できない場合、うつ状態になりそしてうつ病になってしまうのです。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事