上海ネオバンスキング

上海在住の日本人が思いつきで語るブログ。皆様のコメント大歓迎です。宜しくお願いします。

全体表示

[ リスト ]

江沢民死んだ?

昨日の朝、Yahoo!トピックスで「江沢民死去」というタイトルを見てびっくり。
香港のATVが6日の夕方のニュースで報道したということで、産経新聞が号外まで出して報道。

中国では今日にいたるまで、死亡説が流れたことも含め、一切報道なし。

けど、タクシーの運転手などは、このことを知っていて、
「やっぱ死んだと思う」とのことだった。

「小平が死んだ時も情報封鎖したもんねぇ。」

とも言っていた。

江沢民は、自分にカリスマ性がないのを自覚、
彼の父親も日中戦争で日本に味方したといううわさもあり、
彼は必死に共産党内での立場を確立するため、
反日キャンペーン、人民解放軍重視の政策をとる。

人民解放軍と共産党の間を取り持っていたのは、
ほぼ江沢民であったようで、胡錦涛は十分コントロール出来ている、
とは言えない状況を考えると、

最近人民解放軍が東シナ海、南シナ海、尖閣などで、
暴走・挑発を繰り返しているのは、
共産党とのパイプ役である江沢民の影響力がなくなったことと、
何か関係があるのではないか、とも思う。

2012年に国家主席が胡錦涛から習近平に代わるといわれているが、
習近平は江沢民の一派であり、江沢民の影響力がなくなったとすると、
彼の次期国家主席の座に暗雲が立ち込め始めた、とも言えるかもしれない。

そうなると、共産党はますます求心力を失い、
人民解放軍の暴走はますますエスカレートし、
中央政府を訝しがっている地方政府と結託し、
中央政府の言うことを聞かなくなっていく恐れもある。

人民解放軍の軍事クーデターとまでは行かないかもしれないが、
広東省など実力のある地方政府などとくっついて、
中共打倒に走らないとも限らない。

これって、どこか、幕末、体制が弱体化した幕府を、
薩摩・長州などの有力地方政府が打倒した明治維新の状況と、
似てはいないだろうか?

なぁーんて考えるのは考え過ぎかなww

閉じる コメント(4)

顔アイコン

入院しているのは確かなようですが・・・。

なかなか転覆するのは難しそうでおますな。

2011/7/8(金) 午後 0:50 きつねのしっぽ 返信する

顔アイコン

情報統制してはりますからなぁ。
現時点で関連ニュース全くなし。
けど、最初のニュースを出した、
香港ATVって、完全に中共の資本らしいけど。
ヤラセ?だとすればどういう思惑?
興味は尽きませんww

2011/7/8(金) 午後 3:26 [ 上海 ] 返信する

顔アイコン

本日の読売朝刊によれば、備えよ、の通達が間違って死亡説になったのでは、とのこと。
病院での動きは全く確認されていないそうですが、
病状についての発表も全くなされていないそうですよ。

まあ、年ですからいずれはね。。。

2011/7/8(金) 午後 5:35 きつねのしっぽ 返信する

顔アイコン

さっき見たasahi.comの報道だと、今、共産党幹部の賀国強などがポーランドに外遊していて、彼らが帰国してから「重大発表」をするとのこと。
江沢民の家族はすでに、延命措置を外すことに同意している、とも。
てことは、すでに、延命装置が付いた状態だ、ってことですね。

2011/7/8(金) 午後 6:28 [ 上海 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事