上海ネオバンスキング

上海在住の日本人が思いつきで語るブログ。皆様のコメント大歓迎です。宜しくお願いします。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

上海タイフーン

今年の9月から6回、NHKで放映されたドラマ。


主演は木村多江。彼女は今まで、どちらかというと、
幸薄目のおとなしい女性の役が多かったように思うが、
今回はがらりと変わって、今を生きるたくましくもドタバタの女性の役。
NHKの朝ドラ「純情きらり」などにも出演しており、その演技には注目していた。

題名からもわかるように、主な舞台は上海。
知っているところが何か所も出て、かみさんと見ていて、
ロケ地当てクイズ大会のようにもなってしまった(笑)。

そのロケ地について、驚くべき調査力でそのロケ地を「暴いて」いる方がいる。
その方のサイトはこちら↓
http://4travel.jp/traveler/dapuqiao/album/10273867/
上海市内のロケ地は言うに及ばず、ドラマでは「楊泉」という、
架空の地名で出ていた個所も執念の調査で「暴きだし」ている!
ここまで来ると、もういっぱしの上海ガイドブックだ。
惜しむらくは、ここまでの徹底取材ではあるが、このドラマ自体、
視聴率が平均7%しかなかったこと。
土曜日の9時でしかもNHKだから無理からぬことなのだろうか。

確かにNHKらしい、ストレートなストーリー展開ではあった。
しかし、言い換えれば、ひねりのない普通のドラマだった。
でも、まぁ、無難な線はついていたのではなかろうか。

ピーター・ホー(何潤東)という俳優も、このドラマで初めて知った。
彼も結構有名らしいのだが。まぁ、演技は良かったと思う。
日本語のセリフもあったが、木村多江・MEGUMI・松下由樹の中国語と比べて、
はるかにましだったと言わざるを得ない(笑)。

かみさんいわく、これは上海というより、香港という感じがすると。

確かに言われてみればそう思える。
上海人はもっと「尊大」にふるまう(笑)。
会話も聞いていると確かにお互いに「上から目線」の応酬である(爆)。
あぁいう下町のあったかい風情というのはなかろうと思う。
ある意味ちょっと「えぇように」描かれすぎかもしれない。

ちなみに木村多江は、ショートにすると、角度によっては「久本まちゃみ」に
見えてしまうことが「多々」あったのだが(爆)。
最終回の最後のシーンはロングヘアになっていたが、
こっちの方が似合っていると思うのだが…。

さぁ、同じく日中のことを描いたらしい「OLニッポン」もチェックせねば。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事