上海ネオバンスキング

上海在住の日本人が思いつきで語るブログ。皆様のコメント大歓迎です。宜しくお願いします。

テレビドラマ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

花より男子

こてこての少女漫画のノリである。
キャラ設定、情景描写、つい背景に花を背負ってしまいそうな感じである。
原作は日本の少女漫画である。そういえば、このタイトルはどこか見覚えがあった。
80年代だろうか。
だが、ドラマ化は先に台湾で「流星花園」と言うタイトルでされたらしい。
そういえば、2003年ごろ、中国でも「F4」なる男4人組のアイドルグループが、
相当な人気を博していたが、このドラマのキャラだったのか。

2007年1−3月クールのドラマの中で、「花より男子2」というのが、
かなりの視聴率を取っていたドラマだったので、
その前段階として、「花より男子」を見てみた。

せりふ回しが、今の娘世代の言い回しで、何ともかわいく感じた。
今の子の言葉は、ちょっと昔のコギャル語や、
キムタクのマネをしたホスト風の口調より、
はるかに耳ざわりがいい。

ここからは、ちょっと別のカテゴリーのノリになってしまうが、
何となく、今の子は、我々親の世代と比べて、人生の台本の存在を無意識に理解し、
その台本の設定を無意識に「味わって」「観照」しているのだなぁ、と感じた。
人生の「役をこなしている」と言うスタンスを感じるのだ。

なるほど、今年は2007年。

kalki bhagavanさん、なかなかっすよ。

何のことか分かる人にしか分からん。それでいい。

さぁ、今日からいよいよ本題の「花より男子2」だ!

牡丹と薔薇

おとといから見始めた。
2004年1月クールの昼ドラのようだ。
いやぁ、昼ドラらしく、「ドロドロ」している。
しかも、そのドロドロ具合が半端じゃない。
むしろ、逆に「メリハリ」すら感じる。
ここまで「ドロドロ」に徹すると、
逆に暗さや重さは感じない。むしろ面白い。
全部で60話まであるようだが、いま、8話まで見終わった。
一日4話のペースで12日か。
「これでもかー!これでもかー!」の展開を期待して楽しみたい。

見終わった・・・。
キムタクの演技が「トレドラ風」であったが、
それも最終回に近づくにつれ、次第に「慣れてきた」のだろうか、
それほど気にならなくなった。

ストーリー展開も、あれでよかったのではないだろうか。
最終回前編までの展開の延長で終わったら、
ちょっと、昼メロなみだなぁ、と危惧していたのだが、
それなりに、納得の行く結末だったと思う。
まぁ、さすが、山崎豊子と言えるのではないだろうか。

個人的には、まぁ、期待を裏切らない出来だったと思う。

このドラマは、モデルとなるいくつかの事件をミックスして、
山崎豊子が小説化したドラマだとのこと。

阪神銀行は、実在の阪神銀行(現みなと銀行)ではなく、神戸銀行。
神戸銀行は昭和48年太陽銀行と合併、太陽神戸銀行となったが、
このときの話をモデルとしているようだ。
太陽神戸銀は、その後、三井銀行と合併、太陽神戸三井銀を経て、
さくら銀行、そして、現在の三井住友銀行となっている。

阪神特殊製鋼は、姫路にある山陽特殊鋼がモデルとなっている。
この会社は昭和40年に一度倒産しているが、
このときの話と、神戸銀行の話をミックスさせて作った小説のようだ。
山陽特殊鋼はその後、会社更生法適用後、管財人が倒産当時の常務の技術力に注目、
会社に残し、その後、見事に復活を遂げ、現在に至っている。

この話に出てくる、万俵財閥は、当時実在した神戸銀行をはじめ、
いくつかの大企業を経営していた神戸の岡崎財閥がモデルとなっている。
岡崎財閥の邸宅跡地は、現在、須磨離宮公園として、
現地小学生の遠足コースにもなっている観光スポットである。

このドラマとも絡めた須磨離宮公園情報はこちらのブログがお勧め↓
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazu_san/sumarikyu.html
http://www.asahi.com/kansai/sumai/fuukei2/OSK200703100050.html

華麗なる一族

富豪刑事があまりにも「眠かった」ので、遂にギブアップ、
週末から「華麗なる一族」を見始めた。

ストーリー展開はさすが、山崎豊子もの、
話の展開も盛りだくさん且つ分かりやすく、
自然と楽しめる感じがする。

しかし、キムタク・・・、まだ、演技がいわゆる「トレドラ」風が、
抜けきっていない気もする。ちょっと軽い感じがしてしまう。
それはそれで良いのだろうが。
あと10年もすると、もう少し深みのある演技ができるようになる、
と期待するのだが・・・。

主人公のキャラ的に、江口洋介あたりでもよかったような気もするが、
どうだろうか・・・。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事