今日もイイお湯でした(^。^)フゥ

TwitterやFacebookでは湯巡り適時更新チゥ。でも・・・再開したほうがいいかしら(^m^;)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

2月中旬頃からそれらしい予兆(火山性微動)があった、マチネシリ(雌阿寒岳)
火山活動が活発になっているということは、ココを源とする温泉群も活発なのかも(o^^o)ふふっ♪と
先月末にσ(^^)は、阿寒川の湯:http://blogs.yahoo.co.jp/koban2_2002/27463911.html
に行っていたが・・・
3月21日早朝、とうとう水蒸気爆発(!o!)オオ!
「マチネシリ」とはアイヌ語で女山の意味、雄阿寒岳は男山といわれ「ピンネシリ」の名をもつ。

なお道央の後方羊蹄山もマチネシリと呼ばれ、すぐそばの尻別岳をピンネシリと呼ばれるが
ココではマチネシリ=雌阿寒岳ということで^人^) オ・ネ・ガ・イ♪

σ(^^)の自宅からクルマでちょっと走ったところで、マチネシリの山頂付近をチラリと望む事が出来る。
爆発当日は悪天候だったのもあって、山の姿が全く見えなかったのだが
風は強いがパッと晴れたこの日は、風にたなびく噴煙もしっかり見える。

今回新たに出来た噴煙口は、山頂の北西側斜面の標高約1300m付近との情報を
日本気象協会【tenki.jp】火山情報:http://www.tenki.jp/kzn/index.html
ここで確認し
だいたいの位置は
国土地理院『ウォッちず』:http://watchizu.gsi.go.jp/
で確認をしたが
この噴煙口は、雌阿寒温泉側の登山口「野中コース」のそばだという事で
雌阿寒温泉がちょっと気になりクルマで現地に向かう。

国道240号を南下するに従って、マチネシリの噴煙がはっきりとしてくる。
国道241号に入り、道道664号に入ると路肩や駐車帯にはクルマの列(;^_^A アセアセ…
ちょうど噴煙口が真正面に見え、泥流らしき物も見える場所なので
車内からビデオを回している方の姿も多数。
対向車もバンバン来るので、この分だと。。。
オンネトー温泉景福:http://blogs.yahoo.co.jp/koban2_2002/1752836.html
は現在冬季休業中なので、2件しかやっていない温泉も混んでいるのでは〜〜〜と思ったら

温泉の駐車場はガラガラヽ(。_゜)ノヘッ?

野中温泉別館に入ったら。。。貸切状態・・・/(^◇^;)
旅館の方とお話ししたところ、この日の日帰り入浴の方はまだ居ないとの事。
バンバン来ていた対向車は駐車場の雪に残ったタイヤの跡で、全部Uターンしている事が判る。

・・・せっかくココまで来たなら噴煙だけ見ないで、温泉入って行けよ〜〜〜と思う。

山裾からσ(^^)が見る限り泥流らしき物が発生しているのは、雌阿寒温泉より1つ東側の沢の上部。
泥流が進む(下る)のが気になるところだが、このまま進んだところで
国道241号にかかる可能性はあっても
阿寒湖温泉はもちろん一番近いココでも、直撃はなさそうな気も(゜ペ)ウーン
でも・・・σ(^^)個人的に調べたいと思っていた沢の上流なので、ちょっと悔しいし
雪が溶けたら入ろうと思った林道も、この影響で「入山禁止」しばらく行けない可能性がイタイ>_<

また、翌日23日付けの北海道新聞に掲載があったが
22日に現地の上空観測に入った、火山物理学・火山噴火予知・火山災害専門の
北海道大学 岡田弘(おかだひろむ)教授
この方は2000年、洞爺湖温泉を襲った有珠山噴火の際の会見が
全国ニュースに何度も流されているので見たことがある方は多いと思うが
真っ白な長髪で風体がいかにも学者な方f(^ー^;
この方によると
「大雨が降れば対策(避難等)が必要になる可能性もあるが、
山の地形から泥流はオンネトーの北側に向かい、雌阿寒岳温泉には達しない」との発表。

しかし噴煙の上がった当日夕方の道内各ローカル放送のニュースでは・・・
悪天候で何とか自衛隊ヘリは飛べたが、まだ取材や観測情報が不十分なのに
雌阿寒温泉は「危ない」みたいなニュアンスで報道アナが感想を述べる(´ヘ`;)ハァ
はっきり言ってこのアナウンサー達の風評被害はある気がする。

教授の言葉がちゃんと伝わってくれればイイなぁ。

お願いだからマチネシリ、これ以上ご機嫌悪くならないでおくれよ〜〜〜

閉じる コメント(7)

顔アイコン

登って下山時にお湯もいただいた事があって噴火のニュースにはびっくりしました。いいお湯なのにぃ〜。今年の夏は登れなさそうですね。。久しぶりに登りたかったのになあ。お湯だけもらいにいく計画をたてようかな♪ところでお湯の温度などに変化はなかったのでしょうか?近いと時折変化が出るところがあったりするので。。ちょと気になりました。

2006/3/23(木) 午前 3:55 [ - ]

顔アイコン

SUZUさん、雌阿寒の今年の登頂、オンネトーコースかフレベツコースが開いてくれればいいのですが・・・野中コースはちょっと難しいかもしれないですね。 後でレポを上げますが、この時入湯の野中別館の源泉は貯湯槽に一度入るので直接は触れられないのですが、湯船に注がれているお湯は爆発前と見た目や温度等特に変化無く入湯出来ましたよ。

2006/3/23(木) 午前 11:32 KOBAN2

顔アイコン

おじゃまします。良い写真が撮れていますので、地震と火山のブログに使わさせください。24日上徹別の気象庁の監視カメラが濃霧で、山の実際の状態がよくわかりません。今後の展望は、地熱活が続く限り、降雨時、 雪解けの地すべり崩落が多発する傾向にあるので、ご注意ください。

2006/3/24(金) 午後 1:52 blog-予知ダス

顔アイコン

八代テクノソフトさん、コメントありがとうございました。今回の画像使用の件了解いたしました。また今後の展望に付きましてのご意見もありがとうございます。今後の私の温泉探索の際の参考とさせて頂きますm(__)m

2006/3/25(土) 午前 0:22 KOBAN2

顔アイコン

野中温泉別館のお湯は大好きです。ここのお湯も釧路地震の際に温度が下がったそうです。ゆっくりと温まるには理想的だと思います。私は山登りはしませんでしたが、懐かしい風景を楽しませてもらいました。元気に煙を上げていますね。今年の夏には野中温泉別館に泊まる予定です。

2006/3/29(水) 午後 9:21 oku*osh*_*183*0001*

顔アイコン

野中温泉別館記事拝見しました。懐かしかったですねぇ♪しばらくこのてのお湯にご無沙汰状態で入浴したので思いっきり長湯になった記憶があります♪詳しく見せてくれてありがとうです♪感謝♪火山活動一日も早く落ち着いてくれるといいですね。

2006/3/30(木) 午後 4:34 [ - ]

顔アイコン

okuyoshiさん、SUZUさん、この写真を撮ってから1週間ほど経過したのですが〜〜〜噴煙も心なしか少なくなってきている感がありますね。火山性微動も日に日に減ってるそうです。入湯時、野中別館の女将さんが「迫力のある噴煙がよく見えるようになったのは良いことなんですけどね」と明るく笑って言ってましたが、本当にヤバイ状態では無いようでホッとしてます(o^^o)ふふっ♪

2006/3/31(金) 午後 8:25 KOBAN2


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事