今日もイイお湯でした(^。^)フゥ

TwitterやFacebookでは湯巡り適時更新チゥ。でも・・・再開したほうがいいかしら(^m^;)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


近年のゲリラ豪雨により、毎年何処かの湯が被害にあったりしているが・・・
今年(2011年)9月台風による大雨で、登別鉱山町の川又温泉へ至る【牛舎奥林道】が一部通行禁止に(T^T)

この『路面洗掘』された現場は、この看板より200mほど奥。
国土地理院 http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=141.01632638921&latitude=42.457763409286
イメージ 4

近寄ってギリギリまでズーム上げて見ると・・・
イメージ 5

かなりの量の水が林道上を一気に流れたのだろうか、深い溝が複数うねっている。

コレにより、ガイドブックやネット上の入湯記で多くの記載があって国土地理院の地図でも点線で記載されている
林道終点より0.8kmほどで行ける ときどき川遡行しながらの遊歩道の利用は出来ない。
なおこの洗掘現場周辺は道幅が狭く、普通乗用車が駐車や旋回出来るようなスペースも無いので
ココへ車両を置いて徒歩で林道終点へ行くことはオススメしない。

だがココの湯へ至るルートはもう一つあって、牛舎奥林道 支線分岐直前にある橋より100m程手前
国土地理院 http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=141.01774305593&latitude=42.459934036465
若干路肩のヤブが広く刈り払われ、乗用車が2〜3台駐車可能なようにされた
イメージ 2

この位置右手にある
イメージ 3

ココより、地図にはない樹林帯にある遊歩道を1.8km歩いて湯へ行くことは可能。

なお、この道はヤブの刈り払いもされ比較的歩きやすい道ではあるが・・・
このような【熊出没注意!】警告看板があるとおり
イメージ 6
σ(^^)の通行時も遊歩道上には、大きなクマうんちが複数点在σ(^◇^;)

こんな素晴らしい景観の中にそっとたたずむ
イメージ 8


イメージ 7
青く澄んだ硫黄臭たっぷりな極上泡付きな湯。

だが、泉温が30℃ちょいのぬる湯なので、寒くなるこれからの時期行く方はあまりいないと思われるが・・・
くれぐれも充分にヒグマ対策された上での訪問を(^∧^)、オ、ネ、ガ、イ。



閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちはっ
つーことは 熊のウンチを横目に見ながら 約30分、遊歩道あるきしたのね〜汗
川又温泉行きたい、北湯沢の火曜日定休の施設も行きたい・・・
よォ〜〜〜し、計画しちゃうかな

2011/10/8(土) 午後 8:56 [ ぴかリン ]

顔アイコン

☆姉さん。ドモドモ\(^_^
寒気緩んだポカポカ陽気に誘われ、2時間たっぷり貸切で入って来たっすよ(^^)v
そうそう、じぇべくんがブログで書いててまさかね〜と思ってたんですが
昨年は無かった増殖したアレ(謎)見て、ちょっと(´ヘ`)ハァ
幸い、彼処みたいに土嚢積まれたり人工の排水管や源泉升付いてないから
そのうち自然に還ってくれるカナって期待してるけどね

あ、クマさんは、ドコの山行っても居るの前提条件で歩いてるから
装備と注意は怠らないよ〜〜〜んフフフ♪
でも久々に、乾いてないヤツがこんもりモリモリ状態なのと足跡見て
プロ用ホイッスル高々吹き鳴らしたカモ(笑)

ソレよりも・・・最近の姉さんが遭遇するモノの方が怖いっすよ(汗)

ありゃ、ふるさとの湯行ってなかったんですか〜
あ、もし要るなら、旧湯殿の解体中画像σ(^^)持ってるっすよん。

2011/10/9(日) 午前 2:55 KOBAN2


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事