全体表示

[ リスト ]

補正!?

一瞬、ドキッ!とした昨日のお話。
 
月末に申請する書類のチェック等に追われていた午後、
 
一本の電話が。
 
『○○法務局××支局ですが、26日申請の△△銀行と(株)□□の担保設定の件ですが・・・』
 
はい? 試験と違い、常に100点が求められるこの仕事、法務局からの電話はドキッとします。
 
何故か?法務局からの電話は基本、よくないことのお知らせであることが多いからです。
まぁ、たまに単なる確認の場合もありますが・・・・
 
しかしながら今回は案の定、電話の向こうでは『補正なんですけど。』の声。
 
はぁ・・・ やってもたかな(T_T) めっちゃ確認して出した筈ですが、見落としたかなぁ(T_T)
まぁ、補正で済んでよかったのかな(取り下げくらうと最後ですから。取引先に顔向けできないし)
 
とか思いつつ、どの部分ですかね? と聞くと
 
『1棟の建物の表示の床面積が違います。申請書だけなら法務局側で訂正しようかと思いましたが、
登記原因証明情報の物件欄も間違ってましたので。訂正しに来てください』
とのこと。
 
ちゃんと見たのになぁ(^^;)
 
ちなみに、マンションなどの区分建物を申請書に表示する場合、
1棟の建物の表示と、専有部分の建物の表示、敷地権登記がされていれば敷地権の表示を
記載していくわけですが、1棟の建物を表示するに当たり、『建物の名称』というのが登記されていれば、
例えば、
 
一棟の建物の表示
所     在 大阪市北西区南町東一丁目100番地100
建物の名称 新米司法書士マンション
構    造  鉄筋コンクリート造2階建
床  面  積  1階  100㎡00
         2階  100㎡00
専有部分の建物の表示
 
以下略
な感じの区分建物があった場合ですが、この場合は
 
一棟の建物の表示
所     在 大阪市北西区南町東一丁目100番地100
建物の名称 新米司法書士マンション
まで書けば、構造・床面積の記載を省略出来る扱いになっています。
 
が、今回の区分建物は『建物の名称』が登記されていなかったのです。
古かったからなぁ(^_^;)
しかも、14階まであります。3階以降は同じ床面積なので3階乃至14階 ○○○㎡○○
 
と、多少は省略できましたが。
 
で、話を元に戻すと、その床面積の表示が違う、というのです。
 
あわてて申請書と登記原因証明情報のコピーを確認。
 
しかし、どう見ても間違っていないのです。
 
目が点状態で、『えぇ〜っと、どの部分が間違ってますでしょうか???』
 
と聞くと、『床面積のところですよ!! 申請書の控えとかお手元有ります? 見てもらえば
判ると思うんですけど???』
 
とのこと。
 
しかし、間違いは見つからない(^^;)
 
で、もう一度確認。
すると、『ちょっと待ってくださいね。』と言った後、しばらく保留状態に。
で、約1分後・・・・
『すいませーん、私の見間違いでした。あってます。
では、登記進めときまーす』
 
ホッとした反面、一気に怒りが(笑)
 
寿命が30秒縮んだ分、損害賠償を請求したいくらいだ(-"-#)
 
ほんま、もう少し確認してから電話して欲しい。こちらも暇ではない。
まぁ、法務局も月末。きっと忙しくて、慌てていたんでしょう(笑)
 
さて、明日1日乗り切れば、しばらくは心が休まるかなぁ(^O^)

閉じる コメント(4)

顔アイコン

役所側の間違いって意外とあるもんだから逆ギレする事もあります・・・。
基本的に、下手にでないし(笑)。
でも、向こうの間違いで良かったですね。

2011/9/29(木) 午後 9:59 [ - ]

こんばんは。
試験とは違い、常に百点を求められる仕事。
肝に銘じときます。
お仕事、頑張って下さい。
私も11月の行政書士試験、頑張ります。

2011/9/29(木) 午後 11:22 [ - ]

顔アイコン

ありがとーございまーすm(__)m頑張ります。今日は昼から激務(笑)
ラスカルさんも試験、頑張ってください。努力は必ず報われますよ。

2011/9/30(金) 午前 10:26 [ 司法書士K・K ]

顔アイコン

はなさん、いつもコメントありがとうございます。
ホントですよ(--;)基本、上から目線(笑)
まぁ、登記は無事に完了したみたいです。先ほど確認(^^)
あんま、登記官とかと喧嘩できないですしね(笑)
目を付けられたら嫌だ(^^;)

2011/9/30(金) 午後 6:26 [ 司法書士K・K ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事