まち歩き − 関東&信州

千葉県に住み,信州に定期的に出かけています。

全体表示

[ リスト ]

安倍チルドレン「豊田真由子」代議士の“絶叫暴行”を秘書が告発

    出典:「週刊新潮」2017年6月29日号

 6月22日発売の「週刊新潮」では,豊田代議士による「絶叫暴言」「暴行傷害」の具体的な中身について詳しく報じている。


 2012年の選挙で初当選し,現在2期目を務める自民党の豊田真由子代議士(42)。安倍チルドレンの1人でもある彼女は,秘書に罵声を浴びせた上に暴行を加える,前代未聞の振る舞いをしていた。

 豊田代議士の暴行を告発するのは,彼女の事務所で政策秘書を務めていた男性(55)である。殴る蹴るハンガーで叩くといった暴行は断続的に行われ,男性には「顔面打撲傷」「左上腕挫傷」等の診断書が出されている。


〈豊田代議士:この,ハゲーーーーーっ! 

豊田代議士:ちーがーう(違う)だろーーっ! 

(ボコッという打撲音)

 男性:すいません,ちょっ,運転中でもあるので……。

 豊田代議士:違うだろーーーーーーーっ!!! 〉


 音声にはほかに「うん,死ねば? 生きてる価値ないだろ,もうお前とか」といった暴言,秘書の娘が強姦通り魔に遭ったらというたとえ話,さらには“ミュージカル調”で秘書を罵るという常軌を逸した様子がおさめられている。秘書男性は,警察に被害届を出すという。

「豊田真由子」代議士の経歴 
     出典 http://www.toyotamayuko.com/


・昭和49年10月10日生まれ

・趣味:絵画鑑賞,ジョギング,料理,生け花
家族:夫,長男(7歳),長女(5歳) 

<学歴>
平成 2年 :私立桜蔭中学校卒業 
平成 5年 :私立桜蔭高等学校卒業
平成 9年 :東京大学法学部卒業
平成14年:米国ハーバード大学大学院修了(理学修士)

<職歴>
平成 9年 :厚生労働省(旧厚生省)入省

以後平成24年まで,介護,医療,高齢者・障害者福祉,
      感染症・生活習慣病対策, 戦没者・遺族の援護などに携わる。
平成15年:金融庁総務企画局課長補佐
平成19年:在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官
      新型インフルエンザパンデミック等に
      WHO担当の外交官として対処。
平成23年:厚生労働省老健局課長補佐
平成24年:第46回衆議院議員総選挙において,埼玉県第四選挙区
      (朝霞市・志木市・和光市・新座市)にて初当選
平成26年: 二期目当選
平成27年:第3次安倍改造内閣におきまして,文部科学大臣政務官,
     

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事