フィリピン・ネグロス島(主にバコロド)の話

ネグロス島を行き来して35年、これから先15年を目指して?

認知症の不明者1万7,000人、2018年は6年連続最多!

 2018 年に認知症が原因で警察に行方不明届が出された人は前年より1,064人多い1万6,927人だったことが、警察庁のまとめで分かった。6年連続で過去最多を更新した。統計を取り始めた2012年の1.7倍となり、徘徊中に車にはねられるなどして508人が死亡した。  認知症の人は2015年時点で約520万人いると推計され、団塊の世代がすべて75歳以上となる2025年には約730万人に達する見込み。政府は認知症対策の新たな大綱で、地域の見守り体制づくりや ICT (情報通信技術)を活用した捜索システムの普及などを打ち出している。  認知症が原因で行方不明になった人の年齢は80歳以上が8,857人(52%)で最も多く、70歳代が6,577人(39%)、60歳代が1,353人(8%)だったすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

年内に上位中所得国入り?

2019/8/22(木) 午後 0:49

 フィリピンのドミンゲス財務相は、米ワシントンで開かれた世界銀行主催の「フィリピン・デー・フォーラム」で、2019年中にもフィリピンが上位中所得国の仲間入りが可能だとの見方を示している。実現すれば、目標の2022年から大幅な前倒しとなる。  ドミンゲス氏は「フィリピンの発展は世銀に負うところが大きい」とこれまでの支援に謝意を示しつ ...すべて表示すべて表示

 夏の夜は暑く、寝付けないことが多い。ストレスによる自律神経の乱れが要因となるほか、眠りに必要な体温を下げることができない。寝る前に簡単な運動をしてリラックスすると心地良い睡眠につながる。 寝苦しい夜は、簡単な運動でリラックスするといい。(モデルは早稲田大学スポーツ科学学術院非常勤講師・渡辺久美、以下同) ...すべて表示すべて表示

 フィリピン政府は今年の6月19日、運輸ターミナルに、無料インターネットサービスと清潔なトイレの提供を義務付ける法律が成立したと発表した。15日後の7月4日に施行される。  ドゥテルテ大統領が署名し、陸運ターミナル・駅・停留所・休憩所・フェリーターミナル改善法(共和国法第11311号)が成立した。同法は、陸運ターミナル(公共交通車 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事