フィリピン・ネグロス島(主にバコロド)の話

ネグロス島を行き来して35年、これから先15年を目指して?

全体表示

[ リスト ]


イメージ 1

 総務省が4月に発表した2018年10月1日時点の人口推計によると、外国人を含む総人口は2017年の同じ月に比べて26万3千人少ない1億2,644万3千人だった。減少は8年連続。減少率は0.21%で、統計を取り始めた1950年以来、最大となった。
 
 外国人の過去1年間の入国者数から出国者数を差し引いた純流入数は16万5千人で6年連続で増えた。約270万人の外国人が国外に流出し、海外からは約287万人が流入した。外国人が総人口に占める割合は1.76%だった。

イメージ 2

 1年間の出生数から死亡者数を差し引いた人口の自然増減は42万4千人の減少だった。自然減は12年連続で高齢者の増加と出生数の減少が背景にある。1年間の出生児数は94万4千人、死亡者数は136万9千人だった。男女別では男性が14年連続、女性は10年連続で自然減だった。
 
 年齢層別の割合をみると、15歳未満の人口は全体の12.2%で過去最低となり、70歳以上は20.7%と初めて20%を超えた。
 
 労働の担い手となる15〜64歳の「生産年齢人口」は、51万2千人減の7,545万1千人だった。総人口に占める割合は59.7%で、1950年以来最低となった。人手不足が成長の足かせとなりかねない実態が浮き彫りとなった。
 
 生まれた年の元号別の人口では、平成生まれが3,352万8千人となり、総人口に占める割合は前年から0.9ポイント上昇の26.5%だった。明治・大正生まれは140万5千人で1.1%、昭和生まれは9,151万人で72.4%だった。
 
 人口推計は国勢調査をもとに毎月の人口移動などを加味して推計する。総務省が毎年4月に前年の10月時点の数値を発表している。(日経新聞等より)





 60年余りある昭和時代の人口は9,151万人。昭和の約半分で30年ある平成は3,353万人。如何に人口減かがよく分かるが、寂しいものだ。

 フィリピンは平均年齢が23歳。日本は46歳。比べても仕方が無いが、老人国に突き進んでいる。人生100年時代と言って長生き出来ても、将来の担い手である子供が少ないのは、何故か閉塞感が漂う。戦後の活力の復活を願いたいものだ。











閉じる コメント(6)

顔アイコン

子供二人が標準家庭だった頃から激減してますね。

2019/7/17(水) 午後 1:35 [ hanjiro ] 返信する

顔アイコン

私はその人口の中に入っているのでしょうか?(苦笑

2019/7/17(水) 午後 1:58 [ 異邦人 ] 返信する

若いフィリピン人達も何れは歳を
とる・・・

しかし若者が どんどん子供を
産むから何時までたっても平均年齢は若いままなのでしょうかね(笑

2019/7/17(水) 午後 2:58 [ payaso ] 返信する

顔アイコン

> hanjiroさん、こんにちわ。

大変だった戦後のベビーブームが懐かしい思いですね。(笑)

2019/7/18(木) 午前 11:26 [ KOBE ] 返信する

顔アイコン

> 異邦人さん、こんにちわ。

日本に戸籍があって、住所が無い。如何なんでしょうね。(笑)

2019/7/18(木) 午前 11:28 [ KOBE ] 返信する

顔アイコン

> payasoさん、こんにちわ。

今の状況なら、平均年齢は増えないでしょうね。(笑)

2019/7/18(木) 午前 11:30 [ KOBE ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事