たそがれ松のみちくさ日記

ご訪問有り難うございます。小さなことからコツコツと、『身の丈』にあったブログを目指しています♪

全体表示

[ リスト ]

平成最後の福笑い

イメージ 1


4月14日、雨の中、芦屋で開催された「第3回芦屋神社福丸落語会」に参加しました。出演は、桂福丸さんと笑福亭智丸さん、三味線は、はやしや香穂さんで、福丸さんが七度狐を演じた時に、三味線、太鼓の鳴り物が入るという本格的な落語会でした。

イメージ 2


主宰は中島彌生さんで、「今日、雨が降らないようにテルテル坊主を作ったのに、雨。やはり、阪神タイガースのハンカチで作ったのが原因かな」で、落語家さんに負けないぐらい、爆笑を取っていました。
会場は立ち見が出るぐらい一杯、何をするにしろ、裏方様のご苦労が想像できます。お疲れ様でした。

イメージ 3


落語のことはあまり詳しくありませんが、智丸さんも上手で、特に気に入ったのは、いただいた「図書室の落語会」のチラシ、企画もいいですが、チラシの間(ま)のセンスに感心しました。

イメージ 4


福丸さんは、どんどん進化され、女形をやれば天下一品のかつての桂春団治師匠を彷彿させました。
前振りの話、旅行に行ったとき、少し認知症を患ったおばあちゃんは、近所の皆様から松尾芭蕉のニックネームでかわいがっておられる、なぜかと尋ねたらいつも徘徊しているから…。これはちょっとパクらせていただきます(笑)。

芦屋神社は、芦屋の高級住宅地の高台にある神社、貧乏で貧乏性の当方、神社までの行き帰り、いつもこの雰囲気に合わず、息苦しさを感じているのが、強いて言えばそれが難点です(笑)。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事