たそがれ松のみちくさ日記

ご訪問有り難うございます。小さなことからコツコツと、『身の丈』にあったブログを目指しています♪

全体表示

[ リスト ]

継続こそ…

イメージ 1


5月10日、生きがい活動ステーションの伊藤さんのご配慮で、模造紙とマジックをお借りして、明日のラジオ体操1周年の看板を作成しました。伊藤さん、ありがとうございました。

その時、朝の読売新聞のギャラリーで紹介があった中井初夫さんの作品展が、ロビーで開催されていました。丁度、ご本人がおられて、解説するのは本意でないとの前提の上で、作品を解説してくださいました。

イメージ 2


その中で、「明日に架ける橋」などで有名なサイモン&ガーファンクルのアルバムの中でブックエンドがある。タイトルの「ブックエンド」は、公園のベンチに並んで座る老人達をブックエンドに擬えて歌っている。それを聴いて絵にしたとのこと。20代後半で老人たちを観察して、歌にしたグループもさすがであるが、その歌を聴きコミカルな絵にした中井さんもさすがと感心しました。

5月11日、3人で始めたラジオ体操が丁度1周年、広報も余りしていないのに集まった参加者は18人と今まででの最高の人出になりました。ラジオ体操の後、中山さんがいつもの茶話会と記念品を用意してくださいました。いつも細やかな心配りに感謝です。また、ハトや通りがかりの多くのワンちゃんも祝福してくれているようです。

イメージ 3

イメージ 4


そして、昼は、メリケンパークホテルのランチで、1日早い母の日のお祝いを家族で行いました。娘の結婚が決まったので、乾杯の時、「改めて結婚おめでとう」と発声すると、横から山の神様が「今日は、母の日やろぅ、私に感謝する日!」と突っ込まれ、トホホでした(笑)。

ホテルからの帰りのバスの中は、ほとんど中国人ばっかりです。ホテルから見た神戸の街並みは、山と海との自然に囲まれ本当に美しいです。

イメージ 5

イメージ 6

京都の伝統建造物群や大阪の高層商業施設に対抗するのではなく、人間も街もすべてが美しくカッコよく輝くまちで、住んでいる人も誇りに思い、外国人観光客の方々がぜひ訪ねたい街になればとガラにもなく思いました。
「なにげなく 続けたことが 道になり」♪

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事