たそがれ松のみちくさ日記

ご訪問有り難うございます。小さなことからコツコツと、『身の丈』にあったブログを目指しています♪

全体表示

[ リスト ]

折り紙

イメージ 1


5月25日の早朝のラジオ体操は、過去最高の人出20人の参加がありました。昨夜、同世代の退職の人と飲み会をしましたが、多くの方が、運動もなく人との会話もない日々を送っているとのこと、幸いにして当方、毎日のラジオ体操で運動をし、会話を交わすきっかけを誘ってくれはった中山さんに感謝です。

イメージ 2


その中山さん、5月末から手術入院されるということで、占部さんが音頭を取っていただき、常峰さん、ほうきさんらで千羽鶴を折り、全快祈願を願って、本日のラジオ体操の後、中山さんに贈りました。

イメージ 3


最初、私の割り当ては、皆様より少ない160羽でしたが、不器用なんで指定の日に納品が出来るかどうか心配でした。何とか納品出来、本日お贈りした完成品をみて、その見事さにホッとしました。占部さん、最終調整までやっていただき、ありがとうございました。

千羽鶴を折りながら、たかが折り紙、されど折り紙。折り紙に秘められた日本人特有の意味深さを学ぶことが出来ました。生きているはずのない四角の紙を折るだけで生き物に変貌するのを改めて凄いと思いました。

かつて、「美の壺」で、江戸時代の後期に「折形手本忠臣蔵」が出版され、大人たちがその折り紙に魅了されたと報じていました。また、お菓子など引き出物に包む折り形は、常に相手へのおもいやりを表現しながら、同時に色んな形を楽しむ遊びに発展していったが、常に相手のことを思う日本人の心のありようがあると説明していました。

不器用ながら、この千羽鶴の折をきっかけに色んな折り形を勉強したいと思っています♪

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事