たそがれ松のみちくさ日記

ご訪問有り難うございます。小さなことからコツコツと、『身の丈』にあったブログを目指しています♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全311ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

結納

イメージ 1


7月14日、ポートピアホテルで娘への結納が行われました。
私たち夫婦も35年前の5月に、同じホテルで簡略の結納をしたのを思い出しました。

イメージ 2


個人的には、時代も変わっているので、そんな儀式もいらないと思っていました。しかし、子どもたちの考えで、節目を大切にしたい、相手方のおばあちゃんも娘の着物姿の写真を楽しみにしている(後、結婚披露宴をしなく、式と友人たちによる宴の予定なので、着物を着る機会は今回のみ)ということで、結構正式な結納式だったので、正直、嬉しくもあり疲れました(笑)。

イメージ 3


とにかく、二人が幸せになってくれれば、それでよいと、ホテル内に飾られた小磯良平さんの母子像を眺めながら、願いました。

イメージ 4


※4月からチームで、デイサービスセンターに月2回ボランティアに行っています。そのメンバーの一人が、このような結婚式会場のスタッフなので、いつもお客様の立場に立ったサービスのあり方で、注意を受けています。今日のホテルスタッフの行動を見て、一部理解しました。後は実践のみですがどうなることやらです(笑)。

子育ては人育て

イメージ 1


7月8日、神戸いたやどばあちゃんで行われた「男(と、その仲間たち)のサロン」は、市からの見学者も入れて20人の参加がありました。

今回の講師は、板宿のお寺様、浄土真宗本願寺派信行寺副住職の米田恵悟さんです。いまさら聞けない色んな質問に、自派の宗教ことは、心に閉まって?、一般的な仏教を起点として世界の動きについて、メチャクチャ熱く語り合っていただきました。本当にありがとうございました。出来れば、今後ともお願いしたい内容でした。

イメージ 2

イメージ 3


それとシルバー世代ばっかりと思っていたところ、お子様連れでお越しの若い女性の参加があり、会場がほっこりしました。そのお嬢様にも感謝です。

そういえば、先日、昨年のプロボノ、神戸ソーシャルブリッジPeace & Natureチームで同窓会をした時、キャミーといっちゃんが今年もプロジェクトに参加している。そして、いっちゃんはイケメンでもあるけど、お子様連れのイクメンで参加していると、事務局のじぇいさんがLINEで写真を送ってくださいました。とっても素晴らしい写真なので、本人の同意もなくアップさせていただきました(いっちゃん、ごめん)。

イメージ 4


お子様連れが迷惑になるというのではなく、職場でも会議でもお子様連れが自然にオッケーになればいいですね。
地域の色んな会合でも、多世代の方々が一同に会し、それぞれの存在を認めながら共生できる地域社会になればと思った次第です。

心穏やかに

イメージ 1


7月7日早朝、船寺神社の夏祭りで、無病息災を祈る「茅の輪(ちのわ)」が用意され、そのくぐりが分かり易く表示されており、いつもどのようにして回ったらよいかの疑問が一気に解決しました。

イメージ 2


ラジオ体操は、18人の参加です。常峰さん、三田市から占部さんが参戦され、今後、手術でお休みのIさんなどの復帰を一日も早く祈っております。

イメージ 3


午後は、ある団体の会合で、輝き実現研究所長の藤波進さんから『全国で初の認知症の人にやさしいまち「神戸モデル」』について、非常に分かり易く説明がありました。特に藤波さんが神戸市とのヒアリングで、「本来は国がすべきこと、何もしないから神戸市が初めてやっただけ。他の都市も〇〇モデルといったようにやって欲しい。多くの自治体がやることで、国を動かすことが出来る」と言われていたことが、印象に残っています。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


また、「シスター・メアリさんが、中学卒業後修道院に入り、84歳まで数学教師を務め、その後、101歳で亡くなるまで積極的に奉仕活動をされていました。死後、彼女の脳を調べると、明らかにアルツハイマーの病変が見られたのですが、亡くなる直前まで認知機能は正常だったのです。」を紹介されていました。

この話は有名ですので、知っていましたが、改めて信仰心のある修道院という心穏やかな環境の良いことなどが、その人の心を常に穏やかにし、周りの人を困らせない結果になっていると思いました。

最後藤波さんが言っていたように、認知症になったとしても、人様にご迷惑をかけないために、日頃から心から「ありがとう」の感謝の気持ちを持ち、心穏やかにしておくことを実践したいと思っています。

夕方は、神戸三宮・シアター・エイトで開催された岡田嘉夫画伯と東京の落語家、桂やまとさんの対談「吉原孝」がありました。吉原の歴史、きまりなど、知らないことをたくさん知ることが出来ました。岡田画伯の書下ろし落語「吉原逃(ぬ)け」がこの7月17日に東京で、来年神戸で桂やまとさんが演じられます。今回は、まぁ、その事前学習の場でもありました(笑)。

イメージ 7


そして、桂やまとさんによる人情噺、落語「幾代餅(いくよもち)」をほろっとした気持ちで、心穏やかに聴かせていただきました。

良い方々のおかげで

イメージ 1


7月3日、2日間雨で中止のラジオ体操は、15人の参加者で行いました。2日間会えなくって、寂しかったなど、ラジオ体操コミュニティが出来つつあります。

行く道中、散歩中の犬のショパンちゃんと遭遇、おはようと声を掛けると吠えることなく、一気に近づいて、口を大きく開けておはようと答えるしぐさがとっても可愛いです。

お昼、中山さんが主宰する女子会に参加。今回、病み上がりの中山さんをサポートするために、若手の高田さんが料理に参戦、野菜中心の料理を美味しくいただきました。やかまし村の朝喫茶ボラにも参戦とのこと、その行動力に頭が下がります。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


岡田画伯のお話や各メンバーからのお話も聞けて、大いに参考になりました。市民後見のボラをしている方から、広がらないことを嘆いておられました。自分の生活を犠牲にして、他人のために尽くす、頭では理解できても中々行動することが出来ません。でも、無理なく何が出来るかを常に考えたいとは思いました。

そして、人から頼まれた調査の納期が近づいているために途中退席をし、調査のため現地に伺いました。一人で調査をしておれば数日かかるところを、市場の和菓子屋さんの女将さん?がこれでもかというぐらい親切に地域のことを教えていただき、能率が捗りました。

その合間に、関係する団体に助成金が決定されたとの電話も入り、今日は会う人や犬などのすべてが福の神でした♪

梅雨の合間に

イメージ 1


6月30日の早朝、大雨を予想していましたが、降っていない!ラジオ体操があるやんとトボトボと会場に行く。でも、散歩中の犬のショパンちゃんの愛想やこのような天気にもかかわらず12名が参加、元気をいただきました。

イメージ 2

イメージ 3


しかし、それ以上大変だったのは、9時30分から始まった「須磨海岸クリーン作戦」です。大雨の中、「すまっこ寺子屋」のメンバー5名が、コープこうべ第3地区活動本部の集まりに参加しました。大雨の中のクリーン作戦も記憶に残りますが、海岸に小さなプラスチックごみが本当に多い事実も知りました。まさにG20大阪首脳宣言「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」の実践活動やとビショビショになりながら一人満足を得ました(笑)。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


前日の6月29日は、梅雨の合間に、前田先輩、福ちゃん、武ちゃんと神出の農園へ。ジャガイモの収穫とサツマイモの草取り、さすがに汗びっしょりで疲れ果てました。で、こんなこともあろうと、前日飲み会の約束を蹴って早めに帰宅をしたのは肉体的に正解でしたが、不義理をしたことは、精神的に不正解でした。

イメージ 8


そう、6月28日の夜、ON PAPERで開催された井坂信彦さんをモデレーターにしたワークショップがありました。娘の恩師である諌山さんが井坂信彦さんとポスターで一緒に写っているので、どんな人かと軽い気持ちで参加をしました。

テーマは、/生佑膨戦者を増やすためには⊆分も挑戦者として、プチチャレンジになるために です。グループメンバーは、デザイナー・芸術系のフィンランド居住の玲華さん、山村さん、山本さん、そして,しっかり者の益田さんでした。皆さま、素晴らしい方でそのご縁に感謝です。そして、今回のセミナーの主宰である山本さんを入れて、飲みに行きましょうということになりました。しかし、主宰の山本さんが気を利かせてくださって、先ほどのとおり、早めに帰宅と相成りました。山本さん、不義理ですみません、ペコリ。

イメージ 9


で、玲華さんから7月20日、着ぐるみというか被り物の協力依頼があって、OK返事をしたものの、不器用だし、汗っかきだし、デザインセンスもまったくなしなどで、ちょっと躊躇しております(苦笑)。

イメージ 10

全311ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事