全体表示

[ リスト ]

五代 友厚-139

イメージ 2イメージ 1
イメージ 3
 
イメージ 4
イメージ 5
 
 
 
 
大阪商船、阪神電鉄、播磨水力電気、
朝鮮電気などの重役を務めたほか、
第四十二銀行や北浜銀行の
整理で辣腕を振るう一方、
個性的な性格から大阪財界の変人とも言われた。
その息子である野村正二郎
(野村維章男爵家へ養子)、
杉村正三郎兄弟は日本サッカーが
初めて国際試合で勝利した際
(1927年第8回極東大会フィリピン戦)
の出場メンバーで、
のちに正二郎は日本人初の
ワールドカップ観戦記を認め、
日本サッカー協会の理事も務め、
正三郎は日本代表選手として活躍した。
長男 - 秀夫
次男 - 友太郎
イメージ 6
 
           長崎の歴史

 
イメージ 7

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事