江戸前釣り師Kの釣り雑記

東京湾を中心に船釣りを楽しむKOBIさんの釣行記。

リンク

すべて表示

磯子「根岸丸」出船のLTアジ釣行・・・今年初のLTアジは激渋(最後は悲惨な結末も)

5月4日は、磯子の根岸丸から、今年初のLTアジ釣りに行ってきました。

湾奥のアジは釣果にムラもあるようですが、前日にトップ80尾台の好釣果が出ていたので、ちょっと期待していたんですけどねぇ・・・。


イメージ 1

乗船者は13人。釣り座は後半の下げ潮期待でミヨシ(左舷)に取りました。

お隣には、偶然、サトさんが釣り座を取られていましたよ。

サトさんは、最近はLTアジ中心に釣行しているとか。

戦闘モード?のシロギス釣りに少し疲れて、LTアジで癒されているのかな?(笑)


イメージ 2

この日は左舷に座ったので、久し振りにレフトハンドルのリールを使いました。

LTアジ用のレフトハンドルのリールも持参していたのですが、乗船者が多い中、そのリールに巻いてあったミチイトが少し太めだったので、細いミチイトを巻いてあったシロギス用のアルデバランMg7を使うことにしたんですが・・・。

大事に使っているリールなので、LTアジに使うのは少し抵抗があったんですけどねぇ〜。

これが最後に・・・(涙)


イメージ 3

釣り場は富岡沖でした。

前日、食いが立ったというポイントからスタートしましたが、アタリは全くありませ〜ん。

魚探反応が全く無いということではないとのことですが、魚の食い気が無いようです。

潮の流れも全くと言っていいほど感じませんが、ここまで釣れないのは意外な展開でしたね。



大船長も活性のある反応を求めて、点々とポイントを探索。

型を見たポイントもありましたが、単発的な食いで、船中に回るような食い方ではありません。


何ヵ所目かのポイントで、ようやく私にもアタリが到来して、17cm級の小型ながらも本命のアジをキャッチ〜。

その後も、まずまず順調にアタリが続いてくれて、サイズは小型ながらも、ようやく良い感じになってきたかな。

船長からも、「魚は小さめだけど、とりあえず、ここで20、30尾、お土産を獲っちゃって下さい」とのアナウンスが出ます。


イメージ 4

17cm前後級の小型ばかりですが、何とか、型は見れました。

しかし、アタリの出方は遅めで、魚の活性はそんなに感じないかなぁ〜。

そんな感じなので、追い食いは狙わず、1尾ずつ大切に釣るようにしています。


単発ヒットながらも、まずまずのペースで9尾まで釣れて、10尾目もヒット〜・・・と思ったら、これは巻き上げ途中でバラシっ。

それを境に、アタリが止まってしまいました〜。

食いが続かないということは、やっぱり、魚の活性が低いんでしょうね。

潮の流れもほとんど無いですしね。


イメージ 5

船中は沈滞ムードですね。M仙人でもなかなか釣れないような状況ですからねぇ〜。


イメージ 6

サトさんも苦戦していました。

「こんな渋い日も珍しいです」とのことでしたから、この日は相当に渋い状況だったということでしょう。


イメージ 7

その後も、アチラコチラのポイントを転戦しますが、船中で型を見るかどうか程度の食いで、どこも激渋の展開です。

魚探反応が出ても、食わなかったり、すぐに反応が消えてしまったりとのことで、船長的にも困惑してしまうような状況でしょうね。

それでも、大船長は活性ある群れを求めて、各所を探索してくれます。


イメージ 8

単発的に3尾くらい追釣した後の終盤、35mダチの深場に移動。

ここで、ようやく船長の執念が実ったのか、連発でアタリが出てくれました。

幾らか、下げ潮も効いてきた感触もあります。

やはり、サイズは小振りがメインですが、ほぼ空振りなしでアタリが出てくれて、アジ釣りらしい釣りになりましたね。

でも、ちょっとバラシが多かったのは残念。

微妙にタナが合っていなかったのかもしれませんね。


船長は14時半まで延長してくれて、最後までアタリは続いてくれて、何とか、お土産は確保できました。

最後に釣れてくれたのは良かったです。


イメージ 9

最終釣果は、15〜20cmのマアジ 27尾でした。

外道にイシモチが1尾。

船中釣果は、5〜37尾とのことでした。



最後に食いが立ってくれて、気分良く納竿できたのですが、最後の最後に悲劇が待っていたんです。

船が船着場に到着する間際、竿からリールを外していたのですが、ちょうどリールがリールシートから外れたタイミングに船長から声が掛かり、それに少し気を取られて、外したリールが手から滑り落ちてしまったんです。

そして・・・

な〜んと、手から離れたリールは船縁を越えて、海に落下しちゃったんです〜。

うわ〜〜

もちろん、手の打ちようはなく、リールは水中に消えていきました〜。(愕然)

船長が悪いということは全くなく、私のミス。

それにしても、お気に入りのリールだったので、大ガックリ。

きっと、「繊細な俺をアジ釣りに使うな!」と、リールが怒ったんだろうなぁ〜。

私が悪かったです。(ペコッ)

お粗末っ。


イメージ 10

アジは小型ながらも、脂の乗りも上々で美味しかったです。


〈釣行メモ〉 (2017年5月4日(祝) LTアジ釣り〔ショート船〕 於:磯子「根岸丸」)

【潮 汐】 満潮10:23(小潮)
【潮 色】 薄濁り
【天 候】 〔天気〕晴れ 〔風〕南寄り4〜6mくらい
【釣り場】 富岡沖(水深20〜35mくらい)
【釣り座】 左舷ミヨシ(乗船者13名)
【タックル】〔竿〕エイテック 沖釣工房ライトアジ175、〔リール〕アルデバランMg7(レフトハンドル)、〔道糸〕PE0.8号
【仕掛け】  天秤用2本針仕掛け(ハリス1.2〜1.5号、針ムツ10号、全長1.8m)、クッションに輪ゴム使用、ビシ40号。
 コマセはイワシミンチ。付け餌は青イソメ、赤タン(青イソメが良い感触でした)。
【釣 果】 アジ 27尾(15〜20cm)
【船中釣果】5〜37尾

その他の最新記事

すべて表示

6月17日(土)は、浦安の吉野屋から、シロギス釣行でした。 来週、サンスポの東京湾奥シロギス釣り大会にエントリーしたので、その練習釣行でしたよ。 シロギス船はお客さんの出足は遅めでしたが、最終的には2隻出しの盛況と ...すべて表示すべて表示

6月11日(日)は、品川の丸裕からフグ釣行でした。 常連メンバーでの仕立船の企画に参加させてもらいました。 参加者は8人。釣り座は、左舷トモ2番に取りました。 出船直後はレインボーブリッジが望めます ...すべて表示すべて表示

6月3日(土)は、りんりんパパさんと根岸丸からLTアジ(ショート船)釣行でした。 朝イチから、アジは食いっぱなしで、午前中で束超え! (ちょっと小さめがメインでしたが・・・) さらに、嬉しい外道も釣れてしまって、幸 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事