江戸前釣り師Kの釣り雑記

東京湾を中心に船釣りを楽しむKOBIさんの釣行記。

全体表示

[ リスト ]

この週末は浦安の吉野屋からシロギス釣行。

神奈川県側でのシロギス釣りとは微妙に異なる千葉県側での釣りを堪能してきました。


イメージ 1

出船前に船上で準備をしていた時、ちょっとしたタイミングで右の太ももを捻ってしまいました。

立ったり座ったりの動作は大丈夫だったので、そのまま乗船することにして、釣りには支障はなかったのですが、その後、病院に行ったら、軽い肉離れとのことで、今も傷みは引かず、まともに歩けない状態です。(情けないっス)


イメージ 2

新調したフグ竿「メタリア湾フグ175」を胴突き用に使ってみました。

感触は悪くはありませんでしたが、長さが少し短く感じましたね。


イメージ 3

釣り場は木更津沖の18mダチでした。


朝イチで、ちょっとしたモーニングサービスがありましたが、その後は終日、ポツリポツリという展開でしたね。

シロギスの食いが渋めに感じましたが、潮の流れが緩慢だったせいなのかな?

多少、魚がスレているような印象を持ちましたが、どうなんでしょう?


それと、出船前に栗林船長から聞かされてはいたのですが、イシモチ、小ダイ、小アジとかの外道が多かったです。

シロギスだけ釣れてくれれば、もっと釣果は伸びると思うのですが、その辺は自然相手ですから、思い通りにはさせてくれませんね。


イメージ 4

胴突き仕掛けでスタートして、その後、天秤仕掛けに替えたり、また胴突きに戻したりと、相変わらず落ち着かない釣りをしちゃいました。

トータル的には天秤の方が多少優勢な感触でした。

条件的には胴突きが有利なような気がしたんですけどね。

私の予想もアテになりません。

シーズン的なこともあるのでしょうが、千葉県側では割りと天秤が優勢になることが多いような気がしますね。


イメージ 5

最終釣果は、11〜23cmのシロギス 48尾でした。

外道に、14〜18cmのアジ17尾、20cm級のショウサイフグ1尾、良サイズのイシモチ8尾くらい、15cm級のマダイ8尾くらい、サバフグ1尾、パックンチョ数尾、小メゴチ数尾。

船中釣果は、1〜48尾とのことでした。



〈釣行メモ〉 (平成30年9月16日(日) シロギス釣り 於:浦安「吉野屋」)

【潮 汐】 満潮9:20、干潮14:38(小潮)
【潮 色】 薄濁り
【天 候】 〔天気〕くもり 〔風〕北東4mくらい → 東寄り微風
【釣り場】 木更津沖(水深18mくらい)
【釣り座】 右舷トモから3番目(乗船者18名くらい)
【タックル】《天秤》〔竿〕えさ政きすスペシャル180、〔リール〕アルデバランMg7(レフトハンドル)、〔道糸〕PE0.8号。
 《胴突き》〔竿〕メタリア湾フグ175、〔リール〕スティーレ101XG(レフトハンドル)、〔道糸〕PE0.6号。
【仕掛け】《天秤》振り分け式2本針(60&25cm)ハリス1号、針キスSP8号、オモリ15号。
《胴突き》2本針仕掛け(ハリス1号35〜40cm、捨て糸10cm) 針キスSP8号、オモリ15号。
【釣 果】 シロギス 48尾(11〜23cm)
【船中釣果】1〜48尾

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事