江戸前釣り師Kの釣り雑記

東京湾を中心に船釣りを楽しむKOBIさんの釣行記。

全体表示

[ リスト ]

今期3回目の食わせのフグ釣りです。

船宿は富津港の浜新丸でした。


イメージ 1

釣り場は大貫沖の根周りでした。


朝からポツポツとアタリが出てくれましたが、食い込みは浅めで簡単な釣りではなかったです。


イメージ 2

前半2時間で小型主体に10尾くらい釣れて、まずまず順調でしたが、その後、スランプ的に釣れなくなってしまいペースダウンしてしまいました。

根掛かりでの仕掛けロストも多くて、5回もロスト(うち3回はラインブレイク)してしまったのには凹みましたね。


イメージ 3

後半、海苔網エリア近くに移動したのが当たって、25cm級の良サイズ混じりで良いペースで釣れるようになりました。

ここでは、餌の食い込みも良く、掛け損じも少なめでしたが、反対に針の飲み込まれて、ハリス切れのバラシは多くなってしまいましたね。


イメージ 4

最終釣果は、16〜26cmのショウサイフグ 15尾、20〜25cmのアカメフグ 3尾の計18尾でした。

外道は、カワハギ3尾(18〜32cm)、カサゴ2尾(18〜26cm)、小型のマアジ1尾、サバフグ5尾くらい、ベラ少々、リリースした小型のアカメふぐ1尾。

船中釣果は11〜36尾とのこと。

トップの半分の釣果ではダメですね。


この日は他船はかなり厳しい釣果だったようで、そんな中、当船の釣果は圧倒的でした。

終日、アタリが完全に途切れることもなかったですし、特に後半のポイント選択はハマりましたね。

船長、グッドジョブでした!



〈釣行メモ〉 (2018年10月8日(祝) ショウサイフグ釣り 於:富津港「浜新丸」)

【潮 汐】 干潮10:05(大潮)
【潮 色】 薄濁り
【天 候】 〔天気〕くもり、〔風〕北東6〜8mくらい
【釣り場】 大貫沖(水深10mくらい)
【釣り座】 右舷胴の間〔乗船者11名〕
【タックル】〔竿〕メタリア湾フグ175、〔リール〕スティーレ101XG → スティーレSS151HG(レフトハンドル) 、〔道糸〕PE0.6号 → 1号
【仕掛け】胴突き4本針仕掛け、ハリス3号7〜10cm、針丸カイズ12〜13号、オモリ20号。
餌は甘エビ。
【釣 果】 ショウサイフグ15尾、アカメふぐ3尾の計18尾(16〜26cm)
【船中釣果】13〜36尾

この記事に

閉じる コメント(3)

こんにちは、自分は大原からショウサイフグに行ってきました。ブログと言うか日記を始めたのですが… 竿頭の半分以下でした…

2018/10/12(金) 午前 11:48 [ may**ohi*405 ] 返信する

> may**ohi*405さん
大原は大型のショウサイフグが釣れているようですね。大貫沖での食わせ釣りではサイズは小さめがメインになります。

2018/10/12(金) 午後 5:48 KOBI 返信する

>なおさん
コメント、ありがとうございます。いつも拙ブログをご愛顧頂き、ありがとうございます。今回はご一緒できて、良かったです。釣りも見事でした。また、ご一緒しましたら、よろしくお願いします。

2018/10/12(金) 午後 5:52 KOBI 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事