ここから本文です

書庫ワンコ日記

すべて表示

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ea/ac/ymtt365/folder/1171040/img_1171040_46224121_2?1300072581



久しぶりの投稿で小梅のお別れの事を書かなければなりません。

お許しください。


長くここで観察日記として登場していた小梅。永眠しました。

10月19日でした。13歳と10か月と10日 でした。


ここヤフーのブログからFBに移行してずーっと書いてきましたが


ここから観察日記が始まったので 報告いたします。


心臓病からの肺水腫で7月13日に亡くなるかと思われた小梅は

見事に生還しました。

それからの闘病生活は

食べなくなったご飯を 見事に食べ出して喜ばせてくれたり

一緒に寝てくれなくなっていた1年が嘘のように 以前のように寝てくれたり

飼い主である私に「嬉しい」と思われることをたくさんくれました。



最後は体がボロボロになるまで 一緒にいたいという飼い主の心を読んで

一緒にいてくれました。1.5kgになっていました。(元気な頃2.85kg)


今となっては申し訳ない気持ちでいっぱいです。

親孝行な子で 最後までいい子でいてくれました。


小梅への、感謝の気持ちが 今の飼い主の心の支えです。


生前 小梅をかわいがって思ってくれいた皆様には

本当にありがとうございました。感謝しかありません。


小梅とは いつかまた会える そう思っています。

こんなに大好きだったんです。

またきっと会いに来てくれると思います。



小太郎はバリバリ元気です。来月14歳になります。


残された小太郎と小梅の分まで頑張ってもらうことにして

明るく過ごしていきたいと思います。



本当にありがとうございました(*_ _)


イメージ 1




本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事