土佐護国日記

高知県護国神社の日常を、神職と巫女が徒然なるままに記す・・・

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

こんにちは。
おそくなりました。申し訳ございませんっ。
その2をお届けします。

その2は、夜の灯籠などです。
さて、今年の一文字は!

イメージ 1
『祈』です。
禰宜が毎年社殿前の階段に作ります。
今年は権禰宜Mさんも社務所の前あたりに作った物がありました
イメージ 2
これは、『日本』ですね!
いつの間にっって漢感じです。

イメージ 3
五台山吸江保育園の園児灯籠です。
まだ、明るいので火は入れてない時の写真です。
今年もありがとうございました。

イメージ 4
火を入れた竹灯籠です。
綺麗ですね




また、今年も慰霊鎮魂祭、灯籠、と夏のお祭りを執り行うことができました。
御祭神もさぞお喜びかとおもいます
参拝にいらっしゃった方、ご奉仕に来て下さった方々、感謝しております。
ありがとうございました。
また、来年も宜しくお願い致します。m(_ _)m




高知県護国神社HP





この記事に

こんにちは。
暑い日が続きます。
オリンピックのニュースも気になるこの頃です。

そんな中、昨日の8月15日の午前11時の終戦記念日に高知県護国神社で慰霊鎮魂祭が執り行われました。
終戦71年目ということですが今年もとても参拝者が多かったです。
有り難いことです。m(_ _)m
イメージ 1

戦時中、命からがらにして、まともな水も口に出来なかった御英霊たちに、故郷などの真清水を持ってきていただき、社殿に設置した水瓶にご遺族が御自ら注がれて、その真清水を御祭神にお供えしてお召し頂く、それが当社の終戦の日の慰霊鎮魂祭となっております。

イメージ 2
参列者のお顔ぶれです。
炎暑の中、拝殿外にテントにもあふれて参列される皆様も、御英霊に対する感謝の念は如何ばかりなものでしょう。

イメージ 3

 みたまなごめの舞の奉納です。

             やすらかの眠れとぞ思う君のため命捧げしますらおのとも

 昭和天皇のお后。孝淳皇后がお読みなられた御歌を奏楽して舞姫が、御霊たちをお慰めします。

イメージ 4

 正午には、東京の全国戦没者追悼式をご神前に放送しながら、ご臨台遊ばれた天皇皇后両陛下と全てのみたまに対して黙祷し、御英霊とご一緒に天皇陛下のお言葉を拝聴します。

イメージ 5


 うだるような気温が34度を超えるような炎暑の中、新しく就任しました野村直史総代会長、そして国会議員、高知県また市議会議員、自衛隊員の方々を始め、延べ約150名のご遺族のご参拝を仰ぎ御英霊のお心をお慰めし、再び二度と戦争の歴史が繰り返さないように、そして世界の恒久平和をお誓い申し上げました祭儀が滞りなく執り行うことが出来ました。

 この祭儀を執行するに辺り、深いご理解とお寄せ頂きましたご厚情に対しまして、衷心より厚く御礼と感謝の意を申し上げます。
 誠にありがとうございました。


 夜は約550個の竹灯籠と園児灯籠と穏やかな灯火を境内に並べて奉納致しました。

その模様は、その2でお伝えしたいと思います


高知県護国神社HP


この記事に

こんにちは。
では、夏祭の夜の部 鎮魂の竹灯籠を載せようと思います。

こんなかんじになりました。
イメージ 1
今年の鎮魂の文字は『和』
平和を望む文字ですね。

社殿の中にはこのような灯籠も作りました。

イメージ 2
吸江保育園児による絵灯籠

イメージ 3
これは、献灯
願い事など書いた紙を竹筒にまいた物で灯籠をつくってます。

ちょっと明るいですけど、上の境内はお花がたくさん咲いています。
イメージ 4
わかるでしょうか?
地面にポツポツと光っている花が見えますか?

下の境内はこんな風になってます。
イメージ 5
暗いので足下をお気をつけて上がってください。

今年は雇員にとって初めての夏ののお祭りでした。
雇員は昨年から入社し、昨年の夜のお祭りは雨がすごいので結局中止となりました。
雇員がんばったのかなんなのか雨は降らず昼も夜も夏祭りが斎行できました。

沢山の度参拝大変ありがとうございました。

【職員一同】

平成27年 夏祭報告 その1

高知県護国神社


この記事に

こんにちは。
平成27年8月15日もここ高知県護国神社でも慰霊鎮魂祭が行われました。

予想を上回るご参拝者が訪れ社殿に参拝者が入りきらず外に長いすを出してお参りして下さいました。
イメージ 1

お祭りの様子を載せます。
イメージ 2
献水の儀です。
戦地に赴いて末期の水も飲めずに亡くなっていった御祭神に地元の水を献げます。
この青い壺には皆様の自宅や近隣の水を入れてあります。
巫女が白い器に注ぎ、神職が御祭神に運びます。
イメージ 3

イメージ 4
宮司が祝詞を捧げます。
イメージ 5
巫女が舞を捧げます。
イメージ 6
宮司の玉串奉奠拝礼
イメージ 7
神社総代会代表の玉串奉奠拝礼
イメージ 8
遺族会代表の玉串奉奠拝礼

それから参拝者の玉串奉奠拝礼があり、正午に全国戦没者追悼式の天皇陛下にあわせて黙祷しました。
イメージ 9

本当にたくさんのお参りありがとうございます。
こんなに賑やかになって御祭神もさぞ喜んだのではないでしょうか。

その2に夜の鎮魂の竹灯籠を載せたいと思います。

高知県護国神社













この記事に

どうもm(_ _)m
献水の儀 その2です。
 
それから、巫女が舞います
イメージ 1
 
そして、玉串奉奠拝礼
イメージ 2
 
私は献水の儀を初めて見るので、興味深く見てしまいました。
 
 
しかし献水の儀の間、すごい雨でした。
確かにお盆ですし、台風に乗ってご先祖のみたまが帰ってくるとは聞いたことがありますが、、、
台風じゃないし
雨雲に乗っかって帰って来られたのでしょうか?
 
以上、10:00から行われた献水の儀のご報告でしたm(_ _)m
 
 
 
 

この記事に

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事