ブログ引っ越しの顛末

イメージ 1

いつも決断が遅くて、グズグズと考えている時間が長いのだが、あるきっかけでスッと行動を開始することがある。ブログというものを始めたときは、一度投稿した記事の修正や削除ができると知った事で踏ん切りがついたし、ブログ引っ越しについては、コメントの移行が鍵となった。

fc2ブログにはいつでも引っ越せるのだが、最近になって、以前にはできなかった、コメントの移行も可能になったことを知り、まずは一つのブログをそこに移した。そして今度は、fc2ブログを経由すれば、ライブドアにもコメント付きで引っ越しできる、という情報である。yahooの引っ越しツールをを使った場合、コメントの移行はできないと明言されているので、これはやってみる価値があるだろう・・・というわけで、他の二つも引っ越した。

ただし胡蝶の場合、既に一つのブログを移行し、新しく記事も投稿しているfc2ブログを経由地としたので、色々とややこしいことになってしまった。まず、記事が混ざってしまわないように、同名のカテゴリーがある場合は、あらかじめカテゴリー名を変えておく。そこからライブドアに行く際も、カテゴリーごとに一つずつ移さなければならないし、全部の引っ越しが終わった後で、fc2に残った記事やファイルを削除するのも、一度に選択できるのは100件までである。特にメキシコ篇の、2200あまりの記事に、4000件くらいのファイルの削除は、まさにうんざりするような作業だった。まあ、こういうケースはちょっと特殊なので、普通は全部を一括で移行・削除すればいいのである。

こういう事は実際にやってみないと、なかなか分からないものだが、ブログの引っ越しなんて、現実に住んでいる家の引っ越し以上に稀なことだろうから、こうした経験が今後役に立つとも、あまり思えない。しかしともかくも、無事に引っ越せた事で、一安心した。yahooブログの消滅後内部リンクが無効になるため、新たに索引を作る事等、やることはまだあるけれど、そう急ぐこともないだろう。

新住所は以下の通り。こちらで引き続き更新していきますので、よろしければまたご訪問くださいませ。
胡蝶の夢〜メキシコ篇〜


なお、今回参考にさせていただいたのは、こちらの記事です
・・・どうもありがとうございました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事