ここから本文です
胡蝶の夢 〜メキシコ篇〜
蚊の季節がやってきた・・・

書庫全体表示

記事検索
検索

全463ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

庭のプリマベーラ が咲いている。

同じ植物でも木により個性があるものだ。我が家のこの木はいつも3月に咲く。開花も少しずつゆっくりだし、花と落葉が同じ頃なので、花と共に古い葉がまだ残っている。今年はとりわけ葉の落ち方が遅いようで、こういう状態だから、桜のような満開の華やかさ には少々欠けるが、毎年春になると、やはり楽しみにしている花である。

特に今年のプリマベーラの開花は、奇跡のようだった。
例のハキリアリの攻撃である。これまでは見逃されていた植物までが、散々に荒らされるようになり、最近の庭は惨憺たるもの。その中で何故か、プリマベーラは無事に開花しているのだから(過去には、蕾を全部略奪されたこともあったのに)。

ハキリアリの考えていることは、まったくもって理解できないが、毎朝カーテンを開けると、真っ先にこの木を見上げて、花の無事を確認する日々である。

この記事に

ハカランダの花の中

イメージ 1

案外、ヒゲもじゃ。

学名:Jacaranda mimosifolia。中南米原産、ノウゼンカズラ科。
ハカランダ はスペイン語読みで、英語ではジャカランダと発音される。

この記事に

Webcam

イメージ 1

1年前に行った、カンクンの海の色 が、忘れられない。

この冬も訪れたかったのに、なんとなく行きそびれてしまった。過去形で言うのは、これからの季節はどんどん暑くなると思うと、もう腰が上がらないのである。クエルナバカの高原気候に慣れているので、高温多湿はまったく苦手なのだ。おまけに、いつでも好きな時に旅行できる立場なので、人の大勢いる観光シーズンは嫌だとか、できれば雨の少ない時期がいい、などと、逆に制限をかけてしまう。

そういうわけで、結局次の冬まで待つことしたのだが、内心は海が見たくて、うずうずしている。そこで利用するのが、インターネットで見られる、ウェブカメラの映像だ。カンクンとその周辺には、何ヶ所もカメラが設置されており、イスラ・ムヘーレス や、プエルト・モレロス の景色も見られる。

15〜30秒ごとに静止画を撮っているカメラでは、夜明けや日没、或いは丸1日分の景色を、タイムラプス動画として見るのも面白い。でもやはり、ライブ映像を流しているカメラでは、打ち寄せる波や、雲の動きにつれて砂浜の上を移動していく影、風になびく椰子の葉など、臨場感がたまらない。

上の画像の景色を、ライブで見られるのは、ここ → http://www.webcamsdemexico.com/webcam-cancun-playa
ただし日本とは時差があるので、今の時期、日本時間では、夜8時すぎから朝の9時ごろが大体、こちらで陽のある時間となる。

この記事に

新しい歩道橋

イメージ 1

イメージ 2

年末に始まった 高速道路の拡張工事 が、まだ終わらない。

工事中の道は足元が悪いし、ときには重機のすぐ脇や、或いは車道すれすれに歩くこともあって、不便をしている。それでも、歩行者用の隙間はなんとか確保されており、まごまごしていれば、「こっちからどうぞ」と作業員が声をかけてくれる。

道路が広くなったら、いつも利用する歩道橋はどうなるのだろうかと思っていたら、いよいよこれも、架け替えられた。まず古い歩道橋の階段を取り壊して、金属製の仮の階段が取り付けられた。そのうちに新しい橋が設置されると、今度はこちらに仮の階段がつけられ、古いほうの橋は姿を消した。しかし新しいほうも、まだ完成はしていないのである。

クエルナバカで普通に見られるのは、屋根のある歩道橋 である。こういうデザインの歩道橋は初めて見たから、そこを渡るのは、単純にうれしかった。

この記事に

イメージ 1

庭のコーヒーノキに、いくつかの花が咲いた。

昨年 と比べたら、これだけ?という数だが、まだ蕾はあるので、これからもっと咲くだろう。去年だって、あんなにたくさんの花が咲いたものの、出来た実は、鳥がみんな食べてしまったのだから、楽しみにしているのはむしろ、鳥たちのほうかもしれない。

どちらにしても、庭の木に花が咲くのはうれしいものだ。そして、ふと気がつくと、びっしりついていたカイガラムシが、いつのまにかきれいにいなくなっているのである。もしかしたら鳥たちが、ついでにそっちも食べてくれたのかしら。

この記事に

全463ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事