ここから本文です
馬秀のすけのブログ
ひこにゃん市

書庫全体表示

春の青春18きっぷ、4回目と5回目は阿波国徳島市へ行きました。
 
ただし、途中の淡路島通過は、高速バス往復6000円使ったので、収支は赤字か…
 
昼過ぎに徳島駅到着。
駅前の棕梠の木が南国気分を出してます。
 
『府中駅』へ移動。
「こうえき」と読む。
ふちゅうは、不忠に繋がるので徳島藩主が「孝」→こう、と読ませるようにしたとか?
 
名前でわかるように
この地域は、古代より阿波国の中心地で、古墳群・国府・国分寺・一宮神社などが集中して点在する。
 
1日目は、国府を探索した。
 
まず最初に
『阿波一宮城跡』
阿波国では最大規模の山城。
登山口は、
阿波一宮神社と四国霊場大日寺のすぐそば。

パンフレット、縄張図、続百名城スタンプ、
トイレ、
杖、すべて完備。
これだけでも嬉しい。
 
登山道、看板も整備されていて、文句無し。
堀切、竪堀、土塁も残ってる。

才蔵丸と明神丸に挟まれた堀底道→帯曲輪を抜けると、

本丸が出現!
石垣は、本丸のみ。
緑泥片岩とか阿波青石と呼ばれる石は、徳島城でお馴染みですな。

蜂須賀家政は徳島城に移るまでの1年間ここにいたので、その時に石垣を築いたのでは?と推定されてます。
その前に占領した長曽我部氏が築いたと言えないのか?
と、我が輩はひねくれて考えてるのですが、長曽我部氏の作り方ではないと言われればうーんなるほど、と思えたりして…


事前の下調べでは、本丸から小倉丸へは行けるが、その先は危険なので、引き返したほうがよい、と書いてあったが、
実際には何の問題もなく
椎丸→水の手丸へ行けた。
途中の通路はロープがあったりするが、大丈夫。
曲輪内は、直前に草刈りしてくれたようで、刈った草の山が出来ていて、まるで土塁に見える…。
水の手丸↑
地元保存会の方の努力に感謝感謝です。
 

下山は、蔭滝経由。
険しい岩場で鎖付きだが、注意して歩けば大丈夫。
下山口近くに来たら、
垂れ桜がお出迎え!
3月末なのに満開。
頑張ったご褒美でした。
 

この後、雨が降り出し傘さして遍路道を歩く
にわかお遍路さんに変身。
ま、遍路衣装も朱印帳も何も持ってないので適当だが、
沿道の人には、ご苦労様です、と声かけられた…
13番大日寺↑

14番常楽寺↑

15番国分寺へ。
 

考古史跡公園
 

隣には
『矢野城跡』
 
三好氏関連の城跡だが、現在は城山神社があるのみ。
 
さらに北上すると、
『国分尼寺跡』

そして、
16番札所観音寺に立ち寄って
 
 
徳島駅に戻り、眉山の麓のホテルで一泊しました。
全国チェーンのビジネスホテルだが、徳島駅への送迎付きなので、助かったです。
 
約3万歩でした。
 
二日目に続く!
 


馬《●▲●》助ヒヒーン♪

  • 顔アイコン

    遠征お疲れ様でした。

    一宮城、やっぱり素晴らしいですね。
    一人旅なら徳島城を外してでも立ち寄りたい城です(^^;
    二日目も楽しみです。

    [ pascal ]

    2019/4/14(日) 午後 6:42

    返信する
  • こんばんは。
    昔がそのまま感じられる雰囲気のお城址
    ですね。石垣など昔にタイムスリップしたような
    気がします。

    あんぱんまん

    2019/4/14(日) 午後 7:54

    返信する
  • > pascalさん
    一宮城、秀長軍4万の兵に囲まれても持ちこたえた城なので、さすがに見ごたえありました。
    目の前の大日寺に参拝されるお遍路さん、ほとんど誰もそんなこと知らないだろうね。
    府中地区を丹念に回れたので、阿波国制覇できたと思ってます(^-^)v

    [ 馬秀のすけ ]

    2019/4/14(日) 午後 10:00

    返信する
  • > あんぱんまんさん
    徳島城ができるまで、古代からずっと阿波国の中心地だったので歴史的風致地区と言ってよい。
    見処満載です。
    本丸で突然に石垣が登場したので、感動物でした。

    [ 馬秀のすけ ]

    2019/4/14(日) 午後 10:02

    返信する
  • 顔アイコン

    青春切符で瀬戸大橋を鉄道で渡ったら6000円は要らなかったのでは?
    時間がかかってしまいますが。

    えこさん

    2019/4/17(水) 午後 3:19

    返信する
  • > えこさんさん
    そうなんですよ。
    最初は瀬戸大橋経由での計画を立てたのですが、七時間も電車に揺られるのが耐えられない、と思って断念しました。

    もう少し若い時なら我慢できたかも?

    [ 馬秀のすけ ]

    2019/4/17(水) 午後 9:53

    返信する
  • 顔アイコン

    一之宮城跡の紹介をしてくれて、随分参考になりました。
    それに寄る場所を効率的に選んでいるので、色々な処に行きましたね。
    この辺りは四国巡礼の時廻ったのですが、当時は一之宮城跡など知りませんでした。

    いつか府中駅に降り立って、一之宮城跡を探索してみたくなりました。
    多分本丸まで位で、椎丸、水手丸は絶対無理そうです。

    [ pa2***** ]

    2019/4/19(金) 午前 8:41

    返信する
  • > pa2*****さん
    1日目は、府中にこだわりました。
    なんといっても阿波国の中心地だったので。
    四国巡礼されましたか!
    凄いですね。
    本格的に八十八ヵ所回ってみたいけど、やっぱり無理かな?
    巡礼のほとんどの方が車やバスで来られてました。
    歩いて四国巡礼するのは難しいですね。

    大日寺までは徳島駅からも路線バスが出てます。
    途中に他の巡礼の寺の近くを通るし
    これが一番いいと思います。

    [ 馬秀のすけ ]

    2019/4/19(金) 午後 1:15

    返信する
  • 顔アイコン

    ご無沙汰しております。 四国遠征とは羨ましい限りです。
    岩盤むき出しの険しい山に堅固な石垣を築いたのでしょうか、石垣の苔感がまたいい味だしてますね。

    黒鍬

    2019/4/28(日) 午後 10:27

    返信する
  • > 黒鍬さん
    いやいやとんでもない。徳島は近いです。
    それよりなかなか関東に行けなくて、それこそ羨ましいです。

    苔のついた石垣は、最高ですね。
    歴史の重みを感じられます。

    [ 馬秀のすけ ]

    2019/4/28(日) 午後 10:48

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事