ここから本文です
Webtama出張所
空のかなたに
そろそろ春っぽくなってきて、居ても立っていられなくなってきたため、つくば植物園とフラワーパークをはしごして来た。

つくば植物園はさすがにまだ春の草花は見られないが、福寿草園芸種の福寿海がボチボチ開花し始めたのと、セツブンソウが花を咲かせる寸前。あとは梅が一部見ごろ。
多目的温室内では、沖縄や台湾あたりの植物を展示してたが、わりとどれも絶滅危惧種だった……。

フラワーパークは毎年の福寿草撮り。
以前と比べると株の数が減ってる気がするんだが、まだ少し早いんだろか。

まぁ今年も無理の無い範囲で、ボチボチ写真を撮りにいけたらなぁと。

以下備忘録
イメージ 1
オリヅルスミレ

イメージ 2
アマミスミレ

イメージ 3
紅梅

イメージ 4
福寿草

イメージ 5
福寿草

イメージ 6
山茶花

オリヅルスミレは野生絶滅種。
花びらが細くてシュッとしてるので、スミレの中では1位2位を争う程度に好み。
ダム作ったら自生地が水没して全滅と言う、笑うに笑えんエピソードがあるので、野性で見られんのが大変残念。

アマミスミレも奄美大島の極一部だけだと言う。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事