ここから本文です
Webtama出張所
空のかなたに

書庫全体表示

筑波山カタクリ祭り 4/2

昨日4/1から筑波山頂付近のカタクリ祭りが始まったので、天候が回復した今日、行って見た。
ルートは、筑波山神社から迎え場コースでつつじヶ丘に上がり、そこから東筑波ハイキングコースと林道で筑波高原キャンプ場へ。女体山直下へ上がり、カタクリの里でカタクリ祭りを堪能してケーブルカーで戻るロングコース。
作戦名は、筑波山キャンプ場ルート春季単独無酸素であります。
早朝の気温は低いが天気は良いので、暖かくなるかなと期待しながら花の気配のほとんど無い登山道をピッチ早めで歩いた。
カタクリの大群落のあるキャンプ場では、カタクリは葉のみ。ここで葉しかなければ山頂付近では花は無い。
とりあえず山頂へ向かうも、途中からは雪を踏んで歩く状態。
木曜と土曜の荒天が積雪をもたらしたらしい。
山頂もそこそこ積雪があったが、厄介なのは雪が解けて泥んこ祭り状態になっている点である。
カタクリはない、寒い、おニューの登山靴が泥だらけ、否応にもテンションが高まりますな!
山頂付近のカタクリは一部でつぼみが見られたので、早ければ次の週末辺りからがフィーバータイムだろうか。
毎週登りに行くのも悪くないが、健康になってしまう…。
まぁケーブルカーでお手軽に登っても良いんだが。

備忘録
イメージ 1
雪の女体山頂直下

イメージ 2
スノーフレーク
(白雲橋コース入り口付近)

イメージ 3
ユリワサビ

イメージ 4
エンレイソウ

イメージ 5
カタクリ(つぼみ)

今年の春はゆっくりなのかねぇ…。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事