ここから本文です
Webtama出張所
空のかなたに

書庫全体表示

前々から懸念していた、福島県は矢祭町にある滝川渓谷に行って来た。
渓谷沿いに遊歩道を整備し、多少アップダウンもあるものの全体的にはハイキングコースと言っていい難度のコースである。
まぁ目的はハイキングではなく草花の写真撮影ですが。

平日に休暇を取って朝から登ろうと向かったのだが、駐車場には自分ひとり。万一のイノシシ遭遇を考慮して黙って鈴を取り出したのは言うまでも無い。

道中は未だ早春の気配が強かったが、日当たりのよい斜面ではスミレが見事だった。

撮りながら歩いて遊歩道のゴールまで2時間半ほど。距離は3キロの道のりである。
適度にアップダウンがあり、岩場があり、鎖場があって退屈しない。
春がさらに進むと草木が生い茂って見通しが悪くなる気がするが、今の時期は次々に現れる滝も全容をはっきりと見ることが出来た。
水量も豊富で迫力満点。渓流の音と鳥のさえずり、時折聞こえるF-4ファントムと思しきターボジェットの音が渓谷にこだまする様は、ある種の醍醐味でありますな。

戻りは1時間ほど。

まだ昼を迎えたばかりだったので、折角なのでクルマで30分ほどの距離にある、御岩神社に行って見ることにした。
日本最大級のパワースポットとしても知られるが、自分的にはイワウチワが目的であります。
拝殿で参拝し、山道な裏参道を通ってたどり着いた先は御岩山の山頂だった。
頭にいくつか「?」が出てた気もするが、完全にルートミスである。
とりあえず戻ってようやく奥宮のイワカガミにたどり着くことが出来た。
素直に表参道から歩けば迷わないなこれ……。

とりあえず、春の滝川渓谷はわかった。次は、いつだ…?

以下備忘録

イメージ 1
エイザンスミレ

イメージ 2
ヒゴスミレ

イメージ 3
ヤマエンゴサク

イメージ 4
カタクリ

イメージ 5
キケマン

イメージ 6
フモトスミレ

イメージ 7
キクザキイチゲ

イメージ 8
ショウジョウバカマ

イメージ 9
イワウチワ(御岩神社奥宮)

スミレの同定にはイマイチ自信がないので、色々撮った他のスミレは、同定作業後に備忘録に追加の予定。




この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事