ここから本文です
Webtama出張所
空のかなたに

書庫全体表示

茶臼岳の高山植物 8/5

平地の暑さに辟易してきたので、そこそこ手軽な高地、茶臼岳へ登ってみた。
もちろん目的は野草の撮影ですが、避暑でもある。

台風が接近してたり梅雨明けしてから本気出した不安定な天候の中、道中は曇ってたり霧雨が降ったりしてたものの、那須湯元の辺りで青空が見え隠れし、ロープウェイ駅あたりでは下界に雲海が広がっていた。

駐車場にクルマを停めてサクサクと支度をし、ゴンドラに揺られて一気に高度を稼いだ。
山頂駅の気温は19度とのことだが、日差しが容赦ない。晴れて文句を言う筋合いの話ではないのだが、涼を求めたはずがすっかり暑い。
山頂を目指すかどうか迷ったが、少し周辺をうろついた後に山頂方面へ。
日差しが暑く風がほぼ無い状態なので、睡眠不足も相まって大した距離ではないがそこそこのキツさ。
山頂を踏んで、ぐるりお鉢めぐりをして、山頂が雲に覆われかけてきたのでさっさと下山。

帰りのロープウェイは一時視界がほぼゼロになりつつも、駐車場辺りは視界クリア。
帰路に着きつつ途中で何箇所か停まって草花を撮って高速で帰還。
途中のPAで寝てたけど、日差しが無かったから、寝るのは楽だった。

以下、備忘録
イメージ 1
ヤマハハコ

イメージ 2
シラネニンジン

イメージ 3
イワオトギリ

イメージ 4
ホソバノキソチドリ

イメージ 5
ホツツジ

イメージ 6
オンタデ

イメージ 7
ミヤマアカバナ

イメージ 8
ヤブカンゾウ

イメージ 9
コバギボウシ

滞在時間2時間ほどだったので、撮影探索はあっさりめ。

イメージ 10
山頂駅からの雲海

イメージ 11
頂上アタック中はほぼ青空だった。



この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事