ここから本文です
Webtama出張所
空のかなたに

書庫全体表示

先の土曜は気温こそ30度に届かなかったものの、猛暑熱波の余波は依然残るような暑さだった。
と言うのはあまり関係ないが、以前から懸念していた今が見ごろの植物性未確認飛行物体、レンゲショウマを撮りに筑波実験植物園へ。
レンゲショウマは入り口から最も奥地の冷温帯落葉広葉樹林にあるため、直行しても往復で20分ほど歩く。14haの敷地は伊達じゃない。

イメージ 1

イメージ 2
レンゲショウマ

基本花が下向きなので撮るのはちょっと苦しい。
それにしてもいつ観ても面白い造形で、なかなか見飽きない。
見飽きないんだが、蚊などが煩くゆっくりしてられないのがこう。
スズメバチなどを刺激しないよう、草花探索時は基本市販の虫除けは使わないので、蚊にはよくたかられます。
ヒノキ油+ハッカ油が良いらしいが……。
まぁスズメバチは結構いたけど、基本こちらを全く無視。忙しいらしい。

後は戻りながら軽く見て回って、園を出た。

まだ昼を過ぎたばかりだったので、ついでだからと大洗方面へ。
植物園のハマゴウがすっかり実が優勢になっていたので、大洗のハマゴウ群生へ行ってみることに。
北関東道の友部ICまで行ってから高速にオンステージ。程なくして大洗に到着。

ハマゴウはまぁまぁ見ごろ。海岸は涼しく風も心地よく、割とノンビリ出来た。
今時期は草花の種類はあまりパッとしないけども、秋口に入ったらまたなんかありそうな予感。
アメリカネナシカズラが最近目立つようになってきた。なんと言うか、ラーメンぶちまけたみたいで、イマイチこう…。

以下備忘録

イメージ 3
シカクマメ(つくば植物園)

イメージ 4
ヒメヤブラン(つくば植物園)

イメージ 5
センニンソウ(つくば植物園)

イメージ 6
ハマニガナ(大洗海岸)

イメージ 7
ハマゴウとヒメツツハキリバチ(大洗海岸)

イメージ 8
カワラナデシコ

イメージ 9
ハマナデシコ

イメージ 10
アメリカネナシカズラ(大洗海岸)

イメージ 11
さんふらわあ さっぽろ(大洗港接近中)

これに乗れば20時間で北海道か……。

この記事に

  • こんにちわ〜
    蓮華升麻は可憐な花ですが、俯いて咲くその可憐さゆえに、撮影はなかなか大変ですよね
    ヒメヤブランも可愛らしい〜
    ナイス♪

    ぷく♪

    2017/8/29(火) 午前 11:01

    返信する
  • 顔アイコン

    > ぷく♪さん
    コメントありがとうございます。
    蚊にたかられながら撮った甲斐があります。

    [ tama ]

    2017/8/29(火) 午後 5:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事