ここから本文です
Webtama出張所
空のかなたに

書庫全体表示

草津白根の翌日も好天だったので、バイクでふらっと東金の食虫植物群落へ。
現地へ行くには道が複雑なので色々なルートを考えているのだが、アクセス性はお世辞にも良いとは言えない。
天然記念物で珍しい食虫植物を数多く見られるため、他のところで同様のものを見ることを考えると決して遠くは無いのだが……。

当日は平日だったため、ボランティアの方々は常駐していなかったのだが、それでも時折ボランティアの方々が立ち寄っているようで、たまたま居合わせた方に案内をしていただくことが出来た。
お忙しい中だったと思うが、ありがたい事であります。

現地はクルマバッタがとても多く、歩くたびにバタバタと音を立てて飛び回るため、未だスズメバチ・トラウマ・ショックから完全に立ち直っていない身としては、その度にビクビクせざるを得ない。
大自然の前では人間などちっぽけなそんざいにすぎないのだ。

以下備忘録
イメージ 1
シロバナナガバノイシモチソウ

イメージ 2
ゴマクサ

イメージ 3
ミミカキグサ

イメージ 4
ホザキノミミカキグサ

イメージ 5
ヒメシロネ

イメージ 6
ヒメハッカ

特に撮ってはいないが、周辺はオミナエシが満開状態でミツバチが忙しく飛び回っていた。
案内してくれた方が、オミナエシが満開なのはいいけれどどちらかと言えば乾燥した土地に生える草だから、湿地の乾燥化が心配だ、と仰ってたのが印象に残る。

この記事に

  • 今晩和
    そうですね。湿地に乾燥した土地を好む植物が増えてきたというコトは、土地そのものが変化してるというコトですものね。
    乾燥化の原因は何なんでしょう。
    ミミカキグサって面白い名前の植物ですね。
    可愛らしい花にナイス♪

    ぷく♪

    2017/9/22(金) 午後 11:14

    返信する
  • 顔アイコン

    > ぷく♪さん
    わきを流れる川の水も引き込んでいるようですが、末永く存続して欲しいものです。

    [ tama ]

    2017/9/23(土) 午前 6:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事