ここから本文です
Webtama出張所
空のかなたに

書庫全体表示

筑波山麓の草花 9/16

17日から雨だと言うのだが、まだ筑波山に登るには暑いので、山麓の道をふらふらとうろつくことにした。
八郷方面からクルマでつつじヶ丘へ上がりつつ、途中途中のクルマを停められるところ周辺を軽く見て回り、最後につつじヶ丘を軽く見て回るルート。
日当たりがあまり良くない道ながら、種類は結構多い。

つつじヶ丘へ行く目的は、キツリフネの小群落のチェック。
登山道脇に小さな群落があるのだが、オオスズメバチが偵察してたので、長居は無用とばかりにさっさと退散した。
後は軽く山頂ルートを1/4ほど登って降りて、車道脇の植生をチェック。

次はリンドウの頃だな。

以下備忘録
イメージ 1
ユウガギク

イメージ 9
シラヤマギク

イメージ 6
タムラソウ

イメージ 2
マツカゼソウ

イメージ 3
センニンソウ

イメージ 4
ジャコウソウ

イメージ 5
キツリフネ

イメージ 8
ワレモコウ

イメージ 7
キクイモとアサギマダラ

ジャコウソウはホタルブクロっぽいけど、いつもながら少しキモイ。
センニンソウはあちこちの木に絡み付いてた。薬効があるらしいが、毒として強いので素人が手をだせるもんじゃないだろう。

菊系の植物は同定するのがホントに難しい。葉っぱもちゃんと確認しないとなにがなにやら。

まだいくつか確認中のがあるけど、わかり次第追記予定。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事